ラクガキ2-ORIGINAL-トップ


    <ラクガキ1-ROCKMAN-> <ラクガキ3-OTHER-> <WEB拍手>

     
    お茶でもすすりながらご覧くださいw(*´σー`)
    ↑←NEW(サムネをクリックすると別窓で拡大表示されマウス(*´ -`))最近描いた絵〜w
     

    <オリキャラの自作イラストとか>
    もっと見たいッスよ→002 003 004 005

    『残暑見舞い申し上げます』

    (テール)
    『スラメット女の子ver』

    (スラメットガール)
    新番組『ロックマンブレイブ』予告編

    (ブレイバー)
    4コマ『未知の惑星へ…』

    (RXX001話)

    4コマ『オリキャラ自己流描き方紹介〜17.02.14』

    (クライム(とろ))
    『新番組『ロックマンXX(クロスエックス)』スタート!』

    (ロックス)
    『廃墟の中を歩くトルク』

    (流星のD-REX=ZZXさんのオリキャラのトルク)
    『久々にシュコレイン』

    (シュコレイン)
    4コマ『胸騒ぎ』

    (ロクブレ3話)
    コマコミ『ファーストバトル!』

    (ロクブレ2話)
    1ページ『新次元ロックマン誕生!!』

    (ロクブレ1話)
    『マルチバーン・ディノローグ』

    (ロクブレ)
    『ブレインのデザインを変更しました。』

    (ロクブレ)
    新次元オリジナルロックマン新シリーズスタート!
    『ロックマンブレイン』

    (ロクブレ)

    4コマ『4コマ自己流描き方紹介〜17.01.22』

    (クライム(とろ)
    コマコミ『ショコラをさがせ!』

    (ロクブレ5話)
    4コマ『サイバーペット』

    (ロクブレ4話)
    『ショコラ、スラメット、ろくえもん』

    (ロクブレ)
    『Dr.ブライト』

    (ロクブレ)
    『フローラ』

    (ロクブレ)
    4コマ『パソコンが直りました!!!』

    (クライム(とろ))

    <連載漫画リストまとめ>
    ◎短編集

    ◎描き方まとめ漫画

    ◎『ロックマンブレイン』
    000B 000C 001話 002話 003話 003B 003C 003D 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話

    ◎『ロックマンXX(クロスエックス)』
    000B 000C 001話 002話 003話 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話
    011話 012話 013話 014話 015話 016話 017話 018話 019話 020話
    021話 022話 023話 024話 025話 026話 027話 028話 029話 030話
    031話

    ◎『ロックマンブレイブ』
    000B 001話 002話 003話 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話

    ◎『武装戦隊ロックマン』
    001話 002話 003話 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話

    ◎『ろくえもん』
    001話 002話 003話 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話

    ◎『美少女ファイター セーラーロール』
    000B 001話 002話 003話 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話

    ◎『となりのロロク』
    001話 002話 003話 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話

    ◎『それゆけ!ロクマンマン』
    001話 002話 003話 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話

    ◎『メットライダー』
    001話 002話 003話 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話
    011話

    ◎『魔電霊女シュコレイン!』
    001話 002話 003話 004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話

    ◎『テックレイザーブレイズ』
    001話 002話 003話  004話 005話 006話 007話 008話 009話 010話

    <過去ログ絵リスト>

    『雪だ…。』

    (紫由たん)
    『後ろの正面だあれ?』

    (ヒカリさんのメリア&シュコレイン)
    『避けられないヨ〜』

    (紫由たん&シュコレイン)
    『タッグバトル!』

    (ウチのシュコレイン&流星群 輝流さんのミカエル)
    『ラフなしゆたんw』

    (しゆたん)
    『ぱじゃましゆたん』

    (しゆたん)
    『BLAZECANNON』

    (テックレイザーブレイズ)
    『水溜りの中の追憶』

    (紫由たん)
    『見えざる視線』

    (しゆたん)
    『エナジーテレニー!』

    (紫由A&シュコレインB)

    シュコレイン
    &サンサン
    &スタールナ

    (オリキャラ)
    夜空を飛ぶシュコレイン
    (小説第2話より)朝乗ってきた自転車に乗って家に帰る。シュコレイン「ふひ〜〜、夜空を飛び回るのは気持ちいいなあ〜〜」 シュコレインが私のはるか上空を広々と飛んでいた。

    (オリキャラ)
    『シュコレーザー!』
    シュコレインL・O・V・E!!!(*^−^*)ノきっかけは不純な理由だったかもしれない。だが、オラっちはこれからもシュコレインを愛し育て続けていこうと思います!!この想いの深さは恐らく全銀河・全時空をも超越することでしょう!この気持ちはまぢで大切なものだと自分は思う!!ここの管理人は痛い人だ!と画面の向こうのみんなに笑われてるかもしれませんね。でもボクは言わずにいられません!シュコレインのことが大好きだ!!!!シュコレインありがとうう!!これからもヨロシク!!(>∀<)ノ
    (オリキャラ)
    『紫由たん』
    更新サボってました(>m<);;すいまそんです!!(汗1話ではあいまいだったキャラの再設定第2弾!!!今回はシュコレインの中の人、「水澤紫由」たんのデザを考え直しましta色々ザツになってしまった(^_^;;汗(全身描くつもりが太ももまでしか描けてないとです)フード付きの服が好きなもんで、フード付きに・・・wシュコレインに変身する時はフードを頭にかぶって変身!!します!いかすっしょ?(殴実はシュコレインの頭のヤツはヘルメットじゃなくて帽子だったのだ〜というオチ(笑い)これに色つけたら次はサポートメカ「レイル」のデザインを考えます!!その次はファイヤーシュコレインですね。。
あとこの前、自分の小説読み返したら
うあああああ〜〜!!って感じになったのでホムペから小説のトコを削除しました(>m<)。載せるのがハズかしくなくなったらまた載せたいでs(汗)そして今度載せる時はついでにシュコレインの今までの設定を1からすべて見直して新しくしてまた新章1話から書こうかなあと(いつのことになるやら(滝汗)今考えてるのでは幽霊少女の紫由たんとサポートメカレイルが合体して変身ー!てヤツですね(^_^;あとシュコレーザーのデザはまた変えることにしたのでまた今度描きたいですね。。それじゃ〜!ノ
    (オリキャラ)
    『サポートにゃんにゃん”レイル”』

    (オリキャラ)
    『シュコレイン&リュミエール』

    (シュコレイン&流星のD-REX=ZZXさんのリュミエール)
    『レイにゃんに乗っかってる紫由たん』
    つーか、暑中見舞い描こうかと思っててれいにゃん&紫由たん描いていたらもう秋になってました(てへ←
    (オリキャラ)
    『夢のタッグコラボ2010』
    ロックマンとウチの看板娘のシュコレインをタッグコラボさせました。今年もこのお二方を一途に頑張りまふ!(^^)v
    −新生ロックマン&シュコレイン−
    『しゆ(アンダーツインテver)』

    (オリキャラ)
    『紫由「こんちゃっす♪」』

    (オリキャラ)

    <絵SSやコメントとか>

    『残暑見舞い申し上げます』

    (テール)
    残暑見舞い絵が完成しましたので載せに来ました。

    RXXよりヒロイン、テールの水着姿です。
    地球の分身で精霊のような存在で、クロビーでは大勢の前では姿を現さず、上空から見守っている、というシチュです。
    大雨や暑さが続いてだるい日々ですがエアコンマンとアイスマンで乗り切りたいです。

    『スラメット女の子ver』

    (スラメットガール)
    今回は僕のオリジナルのロックマンブレインのスラメットの女の子バージョンを描きました。
    浜辺に来たDr.ブライトの研究の疲れを癒すために、助手のスラメットがDr.ブライトの好みの水着の女の子に変身してマッサージしようとした姿を目にしてDr.ブライドが赤面してしまった、というシチュです。今回はピンクの水着やリボンをつけました。

    tps://www.youtube.com/watch?v=NkU6-knrDpQ
    tps://www.youtube.com/watch?v=nz2QTX2KWwg
    tps://www.youtube.com/watch?v=Q9oWlxFF3vs
    tps://www.youtube.com/watch?v=mvHlmVg-igM
    tp://www.hardcoregaming101.net/megaman/megaman14.htm
    ロックマンのLCDゲームのCMや動画です。残念ながら海外だけ発売だったようです(汗

    新番組『美少女ファイター セーラーロール』予告???
    (セーラーロール)
    今回はろくえもんに続いてロックマンブレイン世界のロックマンレディシリーズからの大人気派生作品『美少女ファイター セーラーロール』の主人公セーラーロールを描きました。
    ドジで泣き虫な家庭用ロボットのロールはある日ひょんなことから不思議な猫ロボットタンゴに出会って
    「ソーラープリズムパワー!メイクアップ!」の掛け声でセーラーロールに変身し、街を襲うロボットたちと戦うことに。他には仲間にセーラーカリンカ、セーラープラムがいる。正体がバレそうでなかなかバレない。セーラーロールがピンチの時に現れる謎の美青年マフラー仮面とは一体…。という設定です。これが4/1ネタなのかどうかは今の所不明です(

    tp://www.rockman-corner.com/2011/04/sitting-on-rockman.html
    tp://www.themmnetwork.com/blog/2010/07/01/imagine-furnishing-your-room-with-rockman
    tps://www.youtube.com/watch?v=gCyZ6-FVMEU
    イトーキ学習机のcmです。
    ロックマンはX2のが0:25,5のが02:56,8のが03:00に出てきます。
    この他にセーラームーンが出る前のきんぎょ注意報のcmで4の机cmがあったのを以前ネットで見かけました。
    当時はスーパーや近所で3,8、エグゼ4あたりの机を見かけたりしたので随分長い間出てた事になりますね。
    tps://www.youtube.com/watch?v=NevuklASQIE
    tps://www.youtube.com/watch?v=zrHVPbg387Q
    ロックマンのcm集です。初代のcmはゲームのアレンジBGMが流れてるのがいいですね。
    tps://www.youtube.com/watch?v=8TWmvmRKmAo
    X3は外注作品でTVCMがなかったらしいのは残念ですがPS・SS版でアニメが挿入されたのが当時衝撃でした。

    新番組『ロックマンブレイブ』予告編

    (ブレイバー)
    今回はロックマンオリジナル新シリーズ『ロックマンブレイブ』の主人公『岩影テツル』(小5)が呼び出してパトカーが変形してロボットになった『ブレイバー』を描きました。
    ロックマンXXより数億年後、異なる宇宙(参考:tp://blog.livedoor.jp/dogon23/archives/29568716.html)で地球とよく似た惑星の少年『岩陰テツル』が地球からやってきた『ブレイバー』と出会うことでテツルは真の勇気に目覚め、ブレイバーが乗り移ったパトカー(ストラトスX)が変形したロボットと共に外宇宙からの侵略者と戦う。
    という話の予定です。パトカーのライトはブレイバーの額に、タイヤは肩や脚についていて、
    新幹線(ライナーX)やジェット機(ファイターX)と合体してテツルが乗り込んで巨大ロボット『ロックブレイバーX』になる。という設定です。デザインはアニメ勇者シリーズのロボットとロクゼロ3のラスボスオメガ第二形態の肩のXの頭を参考にしました。

    tp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1278887597
    tp://www.city.takamatsu.kagawa.jp/syoubou/yobou-data/video/video.htm
    tp://www.ucatv.ne.jp/~hall/works/other.htm
    tps://twitter.com/capkobun/status/282140919346626560
    X2が出た頃小学校の校門の前でチケットが配られていた映画にロックマン地震用心というのがマリオなどのアニメと一緒に公開された事があったのですが僕はチケットもらったのに映画館には行かなかった事を今では後悔しております(汗)未収録なのでなくなる前にカプコンにDVD化してほしいですね。
    tp://www.rockmanpm.com/?p=original/rockman8/bonusmode/bosspostcard
    8のボスコンハガキ絵です。インパクトのあるボスが多く面白いです。

    おっしゃる通り思い入れのあるダ・ガーンを参考にしました。当時はまだロックマンを知らない頃でした。
    他のマシンと巨大合体するとフルアーマーのX風にさらに白っぽくなる予定です。

    4コマ『未知の惑星へ…』

    (RXX001話)
    今回はクロエク1話4コマを描きました。
    西暦6万XX年、共存を経て地球の一部と一体化したエナジーノイド『テール』の7つ目の分身『テール7(セブン)』が自己修復機能にエラーのある武装生命体『ロックマン』の封印を解いてそれを元にロックマンXX通称『ロックス』を作り上げた。
    数億年後に太陽の放射の増大から地球の生命体が絶滅する事が予測され(参照tp://www.imart.co.jp/tikyuu-100mannen-go.html)、危機を回避するためにロックスは育てたエナジーエルフとテール7と一体化して未知の惑星へ飛び立った。
    という話です。
    先日投稿したヒロインキャラの『ロルー』は特徴であるサイドテールと地球のフランス語terreより『テール』に名前変更しました。テールは同時に複数の分身として存在していてエネルギー体となって様々な自然物や人工物と一体化しています。背中には羽を追加しました。

    tps://www.youtube.com/watch?v=MgHqE9KiQT0
    tps://billyfiles.blogspot.jp/2017/02/video-call-day_13.html
    ロックマンのドミノ倒し動画です。
    これは作るのが大変そうです(滝汗。
    tps://www.instagram.com/p/BOr90frjXf3/
    tps://twitter.com/capkobun/status/815432578656124930
    tps://www.instagram.com/p/BOtfWDiD308/
    ロックマンの年賀状とボスコン参加賞です。
    自分は初代のボスコンに応募しようと思ってたら既に終わってました。
    イラストからキャラの温かみが伝わってきますね。

    4コマ『オリキャラ自己流描き方紹介〜17.02.14』

    (クライム(とろ))
    今回は自分のオリキャラの描き方を4コマでまとめてみました。
    ネタメモを元に、全体的なデザインを描いて、試行錯誤して線画と色を決めていく、という流れです。
    今回描いたのは先日描いた『ロックマンXX(クロスエックス)』略してクロエクのヒロイン『ロルー』です。
    ロール風のキャラですが今回はサイドテールにしました。新種のエナジーエルフを育てて繁栄させるために未知の惑星へ飛び立つ。ポーチにはお気に入りのエルフが入っている。という設定です。

    『新番組『ロックマンXX(クロスエックス)』スタート!』

    (ロックス)
    今回は新しく考えたオリジナル新シリーズ『ロックマンXX(クロスエックス)』の主人公ロックス(rocks)を描きました。
    DASHより数千年後の世界、西暦6万XX年、地球上で最終進化を遂げたロックマンが誕生する!
    人々は古代人との共存を果たし新たな人工生命体『エナジーノイド』へと進化を遂げた。地球に残る島も残り少なくなり古代文明を利用した空中都市で生活を営んでいた。やがて地球外の脅威の存在に気づき一人一人が外の惑星へと飛び立つことになった。
    という話の設定です。
    文明が初代のデューオの星に近づいていって、肌の色が白くなっています。左腕にあるエナジーリングを使ってエネルギー生命体となって自由に空を飛んだり過去のデータや技術を引き出したりできます。
    タイトルのロックマンXXには西暦6万XX年の意味の他に未知の世界と交差する、という意味があります。

    4コマ『4コマ自己流描き方紹介〜17.01.22』

    (クライム(とろ)
    今回は自分の4コマの描き方(自己流)を4コマで描いてまとめました。
    〇[ネタが浮かんだらネタ帳にメモって1週間以上放置する]
    [好きな作品やネットの資料を参考にしたりする]
    〇[4コマのコマ割りを描く]
    [別レイヤに長いセリフは先に書いておく]
    [展開の流れやキャラの心情や動きを思い浮かべて描いていく]
    〇[絵は強調したい所から描いたり顔の輪郭から全体を大まかに描いたり]
    [難しい所はアタリを描いてから描いたり線を太くしたり]
    [その後細かい所や背景や集中線や効果音を別レイヤで描く]
    〇[完成したら読み返してタイトル名を描いて完成!]
    [気力や時間を考慮して内容の質や量を調節したり少しずつ保存して描いたり]
    [*これはあくまで自己流なので描きやすい描き方は他にもあると思います…]

    という流れです。ネタメモが溜まると整理するのが面倒ですが、無事に完成した時は達成感がありますね。

    『廃墟の中を歩くトルク』

    (流星のD-REX=ZZXさんのオリキャラのトルク)
    今回はリク絵で廃墟の中を歩くトルクを描きました。全体的に黒をメインにしてダークな廃墟的な雰囲気を出してみました。

    tps://novel.pixiv.net/works/639
    tps://www.youtube.com/watch?v=z0ZT45JLe84
    ついに情報が出ましたね。
    最近ロボットのAIが話題になってますし、Xシリーズのレプリと人間の共存というテーマはまさに今にふさわしくとてもリアルな話に感じました。もちろんいいねボタンをぽちりました。
    コミック版とは違う展開なようですが新たな設定やイラストなどに期待ですね。X3版が出るとしたらマグシーは出るのか(爆)

    コマコミ『ショコラをさがせ!』

    (ロクブレ5話)
    ロクブレ5話コマコミを描きました。今回はさっそくショコラが迷子になって、ペットセンター内を探し回ることになり、なぜかMAPから反応がなくなっていて、最初にいた場所でやっと見つけたが背後の壁に謎の影が…という話です。画面はダンジョンゲーム風にしました。

    tps://www.youtube.com/watch?v=FMEjp1oYTj0
    tps://www.youtube.com/watch?v=tVzoTgnAdck
    デッドライジング4でゼロやフォルテのコスが使えるようです。
    来年はロックマン30周年ですしぜひこんなグラフィックでロックマンの新作をプレイしたいものです。

    そうですねえ。。MAPに表示されれば安心なのですが(汗)

    4コマ『サイバーペット』

    (ロクブレ4話)
    今回はロクブレ4話4コマを描きました。
    研究所でDr.ブライトの提案でブレインはフローラとペットセンターへ行く事になった。途中、景色を彩ったり街を案内する雪のサイバーフェアリー『イヴェール』やろくえもんが見られた。ペットセンターではフローラ専用のサイバーペット『ショコラ』が開発され、さっそく頬ずりをしているという話です。

    tps://www.youtube.com/watch?v=aAOgJ9y0Ots
    tps://www.youtube.com/watch?v=udJXP1qjfUM&t=7s
    tp://dengekionline.com/elem/000/001/425/1425451/
    マヴカプIにXが出るそうです。
    グラフィックがすごいですね。
    tp://www.capcom.co.jp/ir/news/html/161205b.html
    ↑『いわゆる休眠IPの再活性化にも注力』
    これはXシリーズなどが復活する予感が!(
    tps://twitter.com/iwamoto_yoshi/status/805702202039767040
    tp://books.rakuten.co.jp/rb/14575837/?scid=af_pc_etc&sc2id=197186547
    岩本先生の絵で小説化?!これは気になりますね。

    tps://www.youtube.com/watch?v=12tiqelzPdE
    tps://www.youtube.com/watch?v=cMxC_E1vk6s
    tp://vsmedia.info/2014/11/29/target-acquired_success/
    tp://www.kickstarterfan.com/archives/3978
    一方でロックマンによく似た猫耳ゲームが出るそうです。
    1の方が音楽制作をしているのも気になりますね。

    たしかにそうですね。。カプコンから指示があったのでしょうか(汗)

    『ショコラ、スラメット、ろくえもん』

    (ロクブレ)
    今回はロクブレに登場予定のオリキャラ『ショコラ、スラメット、ろくえもん』を描きました。

    ショコラはサイバーロイドをサポートするサイバーペットの1匹。ゲーム世界で描かれた教訓から未来でロボット同士の戦争が起こる事を危惧したDr.ブライトはサイバーロイドの心の成長の助けとなるサイバーペットを開発した。ショコラは全身がもふもふしていて頬ずりすると癒される。
    (参考:tp://www.softbank.jp/robot/consumer/products/
    tp://ja.catalyst.red/articles/talk-shunji-mitsuyoshi-3)

    スラメットは普段は宙に浮いていてサイバーペットのような存在だがDr.ブライトの助手でもある。ヘルメットの中には過去の膨大な情報が収められている。スライム部分は様々な姿に変身出来るなどの秘密がある。

    ろくえもんは、ロクブレ世界のゴロゴロコミックでロックマンとドラえもんから派生したコラボ作品で、連載されて大ヒットした漫画のキャラクター。Dr.ワイリーに何度もやられたロックマンは自分を操作するプレイヤーの腕が原因である事に気づき、マスコット型お手伝い用ロボットになって過去の時代のヘタレプレイヤー『光 のび斗』の世界へやってきた。そこで腕の四次元アームから様々な秘密チップを出してのび斗の成長を助ける日々と友達の『しずる』『すねと』『ジャイオ』と共に大冒険をする日々が始まる。ロクブレ世界の街にもたまに現れる。秘密チップの一例:『ジャイロコプター』(ジャイロアタックを頭につけると空を飛べる)、『どこでもシャッター』(ロックマンでおなじみのあのシャッターをくぐるとどこでも好きな場所へ行ける)、『ビッグ缶』『スモール缶』(飲んだり物にふりかけたりする事でサイズを大きくしたり小さくしたり出来る)。ろくえもんの好きな食べ物は緑茶まんじゅう(元ネタろっくまんじゅう)、嫌いなものはコウモリ(あの方と髪型が似ているため)
    (参考:tps://twitter.com/Tamago333lobo/status/709753882830721025/photo/1)

    ロックマンとドラえもんの情報を検索してたらこんなのを見つけました。
    tp://matomeron.ldblog.jp/archives/28827890.html

    『Dr.ブライト』

    (ロクブレ)
    今回はロクブレに登場予定のオリキャラ『Dr.ブライト』を描きました。
    元天才ゲーマーで、ブレインとフローラを開発し、人間のパートナーとなる科学の心を持ったサイバーロイドの研究をしている。ゲームクリエイターでもあり、頭につけているサングラスは、自身が開発したサングラス型最新ゲーム機『シンクログラス』でグラスをかける事で感知された手足がコントローラとなりVRゲームの世界にシンクロしてゲームをプレイできる。またAR世界で特殊なデータを見る事が出来る
    (元ネタ参考:tp://www.epson.jp/products/moverio/bt200/)
    髪型は発明をひらめく科学者という事から太陽の光みたいなトゲトゲ頭にしました。ロクブレ世界のALLロックマンゲームのファンである事から水色ネクタイや青ズボンになっています。

    『フローラ』

    (ロクブレ)
    今回はロクブレの続きに登場予定のオリキャラ『フローラ』を描きました。ブレインと同じくDr.ブライトによって作られたAR世界で活躍するサイバーロイドで、植物の姿をした植物管理装置マシンフラワーが後ろ髪に変形してそこからフローラが実体化される。マシンフラワーが設置されている場所なら瞬時にワープできるが種類によってフローラが発揮できる能力が変化する。ブレインの妹のような存在だがお互いが惹かれあうように予めプログラムされている。植物と意思疎通が出来、人やサイバーロイドの心身のダメージを回復させる治癒能力が備わっている。
    デザインの元ネタはエグゼロールの決定稿とはまた違った感じが捨てがたいボツデザイン版を参考にアレンジしました。
    tp://kobun20.interordi.com/2011/03/21/exe-turns-ten/

    『久々にシュコレイン』

    (シュコレイン)
    今回はハロウィンの日ということもあって、誕生10周年を記念して久々にオリキャラの『魔電霊女シュコレイン!』を描きました。ハロウィンの夜にマジカルステッキを持ってマジカルキャリアーに乗って上空に現れた、というシチュです。当時は、魔法少女で、メカ少女で、幽霊少女で、スク水で元ネタしゅーねーちゃん、と、自分の好きな要素をごちゃ混ぜに入れて考えたキャラです。実はクレシン映画3分ポッキリのミサエスとうたかたの黒城舞夏ともえたんのぱすてるインクの衣装を参考に当時デザインしました。後で追加したステッキとかはスイートミントを参考にしました。1年後に同じ青緑髪キャラのミクがブームになった時は驚きました。今描いても衣装とか描くのがムズイキャラです。

    4コマ『胸騒ぎ』

    (ロクブレ3話)
    ロクブレ3話を描きました。今回は絵ソフトのsaiで描きましたが使い方が違ってて苦戦しました。
    ディノローグに手傷を負わせたが、そのまま逃げられてしまった。そしてブレインは今後の展開に胸騒ぎがした、という話です。

    今思えばX5は最終作予定だったせいか、最も悲惨な展開でした。。

    コマコミ『ファーストバトル!』

    (ロクブレ2話)
    ロクブレ2話コマコミを描きました。ディノローグとのバトルで今回はゲームオーバーはないものの、頭上のザコを倒さないと永久にクリアまで行かない流れにしました。

    ところでいつの間にかREDASHの試作版がフリーで公開されてました。
    tps://www.kickstarter.com/projects/mightyno9/red-ash-the-indelible-legend/posts/1307222?ref=backer_project_updates...%2Fposts%2F1307222
    パン屋に空き缶入れるとアイテムもらえるとか思いっきりDASHですね。マイティのベックも操作出来たのはよかったです。
    DASH3の体験版もWEB上でプレイ出来るようにしてほしかったですね。
    tp://play.neos-easygames.com/game/?gameId=ne-mightyno9-c001
    こちらはマイティNo.9のミニゲームで、ブラウザ上でプレイ出来るのがいいですね、スマホアプリ風でジャンプだけの操作で単純ながらもムズかしく、ついついハマってしまいます。

    そうですね。今でいえばスマホで悪さをするのがさらにヒドくなったみたいな感じでしょうか。さらにロクブレ世界では脳で端末と直接通信が出来るので記憶操作されたり悪夢見せられたり洗脳されたりされそうですね。
    tp://gigazine.net/news/20140828-brainwave-transmission/
    現実では既にネットで脳に情報送る実験が成功したそうです。

    1ページ『新次元ロックマン誕生!!』

    (ロクブレ1話)
    今回はロクブレ1話を1ページ漫画で描きました。Dr.ブライトの指令の元、市街地で破壊活動を行っているディノローグがいる場所へ向かうブレイン。最初は腕(マシンアーム)だけで移動していて、ディノローグを見つけるとサイバーロイドの全身が実体化され、登場。という展開です。

    ロクブレでロックマンのゲームが出ているのはロックマンが国民的人気になって続編出まくっていたらいいなあという発想から来ました。今の仮面ライダーとネタが被っていたとは…もしかしたら同じ近未来ヒーロー物として考えつく所が似ていたのかもしれません。実は以前も考えてたネタがライダーと被った事がありました(汗

    『マルチバーン・ディノローグ』

    (ロクブレ)
    今回はロクブレに登場するオリジナルボスキャラ『マルチバーン・ディノローグ』を描きました。
    ロクブレの世界では100年前から様々なロックマンシリーズが国民的ゲームになっていて、そこの作品のロックマンXメガミッション5(ロクブレ世界ではカードダス化以外にゲーム化アニメ化漫画化映画化された)のボス『バーン・ディノレックス・L(リミテッド)』(X5ボスより)の一部をVR技術でAR世界に実体化させたものを腕に装備させて怒りに満ちたゴロツキのサイバーロイドをDr.イーヴィルが改造した姿、が『マルチバーン・ディノローグ』です。
    ディノレックスの口から炎を吐く他、尻尾がディノローグの背中に接続されていてそこから複数のバグブレイカー(バグ化したザコ兵器)の制御にアクセスして操る事が出来ます。

    『ブレインのデザインを変更しました。』

    (ロクブレ)
    今回は前回のオリジナル新ロックマン『ロックマンブレイン』略してロクブレの主人公『ブレイン』のデザインを変更したバージョンを描きました。
    前回色が白だった所を黒くしてダークヒーロー的な雰囲気を出しました。また、足のパーツを増やしてよりサイバーチックにしました。またバスターと手、腰の横の絵を追加で載せました。ロックンアームみたいに腕と身体が離れても行動できます。
    世界観は、DASH世界でのアニメで『ロックマンZERO』、エグゼ世界のアニメで『それいけ!ボーン一家』、OVA『星に願いを』でゲームのロックマンをやっていたりするみたいにその世界では様々なロックマンのゲームが流行っていて、その100年後の21XX年にAR(拡張現実)世界でVR技術が用いられた、機械の制御装置や生物の脳と通信ができるサイバーロイドのロックマン、ブレインが作り出されて、その世界での不具合のバグやそれと関わる者と戦うという設定です。

    新次元オリジナルロックマン新シリーズスタート!
    『ロックマンブレイン』

    (ロクブレ)
    今回はタイトル通りオリジナル新シリーズの『ロックマンブレイン』の主人公『ブレイン』を描きました。今、VRゲームを導入したロックマン新シリーズが出たとしたらという予想と自分の解釈をミックスさせて描きました。

    エンターテインメントバトルヒーローとしてバーチャルプログラムロボット『ロックマン』はゲーム世界で活躍をしていた。それから100年後。VR技術は超VRへと進化を遂げ、かつてのVR世界を夢想する事で人類はついに次元を超えた。人々が住む世界は超AR(拡張現実)世界へと舞台は変わり、あらゆる生物・道具と直接の脳に信号を送受信し心を通わせる事が出来るようになった。周りの環境も各々がイメージする事で好みの世界へ疑似的に変換が可能だ。SF世界ファンタジー世界ホラー世界ラブロマンス世界に大別される。また超AR世界でのロボット、サイバーロイドの量産により人々の生活はより豊かになった。人々の心の負の感情、怒りや憎しみなどの処理も脳神経と接続する事でサイバーロイドが処理してくれるようになった。また人々は容姿・寿命も自由に設定出来るようになったが、設定変更のためには難解な試験を必要とした。しかしその規約をハッキングする事で設定を横取りする者が現れた。また超VRに接続する事で不調になる人が現れたり超VRを破壊する者まで現れた。彼らをブレインブレイカーと呼び、バグブレイカー・ロイドブレイカー・ヒューマブレイカーに大別される。彼らの暴走を食い止めるべく発足したサイバーロイドの組織が『ライブセイバー』であり、人々やサイバーロイドの命と心を救うために立ち上がった。ライブセイバー第一号機『ロックマンブレイン』は開発者Dr.ブライトにより開発された。果たしてブレインが向かう先には何が待ち受けているのか…?!

    という設定です。ブレインは本体の左腕マシンアームだけが機械で出来ていて、あとは超AR世界で動けるサイバーロイドになっています。新ロックマンということで今までと色の配置を変えたり、額にゴーグルをみたいなのをつけました。次回はロックマンブレインのボスキャラを描こうと思います。

    ダッシュ壁蹴りはリアルでやったらスパイダーマンみたいな感じになりそうですね。
    tp://www.gamespark.jp/article/2013/04/10/40076.html
    そしてリアルなXといえば中止になったFPSのMaverick Hunterを思い出しました。

    そうですね、100年前にロックマンのゲームが流行っていた世界設定からはOVA『星に願いを』の世界観に近いかもしれません。

    4コマ『パソコンが直りました!!!』

    (クライム(とろ))
    今回はタイトルにあるように、自分のパソコンが直った記念に、その話を4コマで描きました。謎のブルスクが頻発し、再セットアップを試みたがエラーが起きてエラー番号を検索したらメモリが原因という情報を見つけ、
    tp://pcsinryoujyo.ti-da.net/e5949513.html
    メモリを1枚ずつ抜いて試したら再セットアップが上手く進んで元に戻ったという話です。再セットアップは安易に行わない方がいいですね、途中でエラーで止まったら元に戻せなくなりますので。今回は原因を取り除いたら再セトが上手くいったのでよかったですが(滝汗)。次回からはまたロックマンやらの作品を投稿していこうと思います。

    <オリジナル自作小説と絵やコメントとか>

    ロックマントライアルSTAGE002『ライト博士研究所での朝』

     AD20XX+β年。
    ここは、進化したロボット『テックロボット』と人間が共に平和に暮らしている
    未来の世界…。

    [READY-ロックRの部屋-7:00][ロックR:Lv?? HP???/??? MP??/?? 缶? ????z]

     Zzzzz…。

     バタン。

    ロール「ルルォォ〜〜ックゥ〜〜、朝よ〜、遅刻しちゃうわよ〜」
    【ロック(むにゃむにゃ…)
     ・あと5分寝かせて…→<A>へ
     ・しゃーない、起きるか…→<B>へ】

    <A>
    ロック「あと5分…」
     ロックはそのままベッドで2度寝することにした…。

     しばらく時間が経ち…。
    ロック「ん〜、そろそろ起きるか…」
     ベッドの横にある時計を目にすると、
    [7:30]
     わ、やべ、30分も寝ちゃってた。
    ロック「わ〜〜、寝過ごしちゃったよ〜」
     ロックは急いでパジャマを脱いでテクロボスクールに登校していくアーマーを装着
    し、博士たちがいる1階の食卓へ向かった。

    ロール「ロック、遅〜い、も〜う、テックロボット用の朝ごはん用意していたんだけど
     時間がないからロックはいつものエネルギー缶でいいわよね」
    [ロールちゃんの好感度がダウンした]
    ロック「は〜い」
    ロール「それと、ロック、パーソナルバスター忘れてる」
    【ロック「あ…」
     ・部屋に戻ってパーソナルバスターを装着する→<C>へ
     ・ぱーそなるばすたぁ〜って何だっけ??→<D>へ】

    <B>
    ロック(起きるか…)
     ロックが目を覚ますと部屋のドア付近にロールがいた。
    ロール「ロック、おはよう」
    ロック「ロールちゃん、おはよう」
     ロールはこの間カリンカ助手の協力もあって人間の年齢に対して10歳の姿だった
    『ロール』から16歳の『ロールR』へと成長を遂げた。これに伴って身体のサイズが
    大きくなったため服を新調したがこのパジャマ姿からでもロールの成長した胸や
    おしりが以前よりも大きくなり丸みを帯びてぴったりと強調されているのが見てとれた。
    まだ成長したロールを見慣れていないロックはパジャマ姿のロールの胸やおしり
    のふっくらした丸みについつい目線を止めてしまいドキドキした。
    ロール「ロックのテックロボット用の朝ごはんを用意したわ、支度が出来たら下に
     降りてきてね」
    [ロールちゃんの好感度がアップした!!]
     ロックはパジャマを脱いでテクロボスクールに登校していくアーマーを装着
    した。
    ロック「さて…」
    【・左腕にパーソナルバスターを装着する→<C>へ
     ・ぱーそなるばすたぁ〜って何だっけ??→<D>へ】

    <C>
    [ロックは、左腕にパーソナルバスターを装着した]
    [ロックのステータスがパーソナルバスターに表示された]
    [ロックR:Lv10 HP250/280 MP25/25 缶1 1000z]
    ロック「うん、これでOK」
    [ロックは朝食を取って体力が全快した!!][ロックR:HP250→280/280]
     テクロボスクールへ行く支度を終えたロックとロールは研究所の玄関へと向かった。
    ライト博士「気をつけてな〜」
    ロック「はい、いってきます!」
    ロール「いってきまぁーす!」
    ラッシュ「わうわう」
    ビート「ピーピー」
     博士の他に近くにいたラッシュやビートにも見送られ、ロックたちは
    テクロボスクールへと向かうのであった。
    ロール「じゃー、いこ」
    ロック「うん!」
     ロックとロールは二人でテクロボスクールへと向かって歩いて行った。
    [END]

    <D>
    ロック「ロールちゃん、パーソナルバスターってなんだっけ?」
    ロール「も〜、ロックったら、まだ寝ぼけてるの?パーソナルバスターは
     テックロボットが基本的に随時装着している端末で、元々は戦闘用の武器として
     開発されていたけど最近では情報端末としての機能が充実されてきて、
     非戦闘用のテックロボットも情報端末として随時装着しているわ。
     また、テックチップを差し込む事でテックロボットが様々な能力を発揮する事が
     出来るのよ。分かった?」
    ロック「うん、よく分かったよ」
    【・部屋に戻ってパーソナルバスターを装着する→<C>へ】

    ---

    こんばんは〜、今回から『ロックマントライアル』の本編がスタートしました。
    自分解釈のロックマン新作を追い求める意味で、よりゲームをプレイしているかの
    ような展開にするために小説内でコマンド選択とステータス表示を可能にした、
    『コマンドノベル』という形式の小説にしました。
    最初は博士の研究所で朝の支度をしてテクロボスクールに向かうというほのぼのした
    展開から始めました。また初代と同時にエグゼ的要素としてロックバスターに
    情報端末『パーソナルバスター』の機能を追加させました。それでは〜。

    ロックマントライアルSTAGE001『プロローグ』

    = piece_of_climb =
    HP10周年記念作品。

    クライム(とろ)作のオリジナルロックマン新シリーズ

    『ロックマントライアル』

     AD20XX+β年。幾度も世界征服計画に失敗したDr.ワイリーは改心し、
    世界に平和が訪れた。それから数年後、ライト博士とコサック博士ら科学者により、
    人間とロボットの共存を目指した、より人間に近いロボット、
    新たなロボットへの進化として様々な試み(トライアル)が行われていた。
    科学の発達により、工業用の人型ロボットはさらなる進化を遂げ、
    各々の技術がより進化したロボット、『テックロボット』が誕生し、
    家庭用でも普及し始めた。
     しかし生まれたてのテックロボットは環境に柔軟に適応するため
    の思考回路が複雑なため、正常に技術をうまく使いこなすスキルを
    学んで試み(トライアル)を行う訓練期間を必要とした。そのテックロボットたちを養成
    する施設、『テクロボスクール』が誕生し、開発されたばかりのテックロボットたちは
    そこへ通うことになった。

     また時期を同じくして原因不明のテックロボット暴走事件が発生していた。
    思考回路を複雑化したための暴走かどうかはまだ解析出来ていない。
    数々の事件を解決してきたライト博士のロボット『ロックマン』
    は家庭用ロボット『ロック』としての姿に戻っていたが、この事件をきっかけに
    再び自ら志願し、より強力な戦闘用テックロボットとして改造を受けた。
    武装を強化するための新たなパワーアップパーツの装着の試み(トライアル)が
    可能になり、極限まで未知なる可能性を秘めて生まれ変わった、
    その新たなるヒーローの名は、
    『ネオロックマン』
    彼の試用(トライアル)の目的も兼ねて普段はテクロボスクールに通っている。

    テックロボットの新機能、『サイバーイン』
    ネットワークを通じて複雑化した機械の電脳世界に入り込むことが出来る
    技術。テックロボットの思考回路を元に電脳世界で具現化した姿で現れ、
    活動する事が出来る。
    新たなロボットの開発、故障の修理など様々な場面で活躍する一方、
    人々の娯楽として電脳世界の仮想空間を使っての
    テックロボットバトル、通称テックバトルが大流行した。サポーターが
    様々な効果を持つテックチップを送信する事によりいろんな戦い方が可能になる。
    それは現実世界での暴力的な争いとは違い、人とロボットの共存を目指す活動に
    大いにいい影響を与えていた。

     一方で、男性型テックロボットの普及の他に、より人間に近い精巧な進化型
    女性型テックロボットの開発、普及も開始し始めた。
    これにより、人間の年齢に対して10歳前後だったロールが改造を極度に
    恥らっていたが、カリンカ助手の協力もあり、16歳の『ロールR』へと成長を遂げた。
    鳴りを潜めているDr.ワイリーはこの女性型テックロボット開発の
    技術までには及んでいなかった。
    ある日コサックが開発中の女性型テックロボットがワイリーロボにより、
    さらわれ、改造されてしまった。その名は『ローズ』
     今、Dr.ワイリーが回収した宇宙エネルギーを資源として
    開発中のテックロボットを超える戦闘用ロボット、『プロトゼロ』とは
    一体・・・。
     そして過去にやられたワイリーナンバーズが次々と復活し、改造を受けて
    進化を遂げた。再び街で暴走を起こし始めた。
    また衛星ネットを使ったテックロボット電子頭脳の暴走も彼が関わって
    いるのだろうか。

     そして動力炉に不備のあるブルーズの行方は人知れずのままであった・・・。

     テックロボットの普及により、より多くのテックロボットを開発するための資源が
    不足しつつあった。科学の進歩により地球外の宇宙にある様々な惑星へと飛び立つ事が
    出来るようになったテックロボットたちは、惑星を探索し、惑星にある
    資源を回収するミッションも任されていた。彼らには人型テックロボット以外に
    動物型植物型のテックロボットが活躍していた。

     ・・・こうしてオリジナルロックマン新シリーズ
    『ロックマントライアル』の物語は幕を開ける!!
    時代設定は初代ロックマンとロックマンXの中間。
    様々な試み(トライアル)と共に作者独自の解釈により物語は
    展開していきます。
    コンセプトは作者の乾いて止まないロックマン欲を満たすため、
    理想のロックマン像を追求する作品。
    バトルシーンでは新たな形式の小説を考え中。。

    ネオロックマン「この力は人間とロボットの共存のために・・・。
    出撃しますッ!」

    ---

    こんばんは〜。今回は久々にオリジナル小説を投稿しました。
    今回のは完全オリジナルではなくクライム(とろ)作のオリジナル
    ロックマン新シリーズです。
    コンセプトは上で書いたように作者の乾いて止まないロックマン欲を満たすため、
    自分解釈の理想のロックマン像を追求する作品にする予定です。
    時代設定は初代とXの中間で、自分が追い求める元祖ロックマンな要素であると
    同時にエグゼなど他シリーズや自分のオリジナル作品の要素である
    SFロボットアクション、学園ハーレム、惑星探索もミックスした
    世界観となっております。X4でクジャッカーステージでXとZが
    電脳世界にいた事からサイバーインの要素も入れました。
    また続きを書いたら投稿しようと思います。
    それでは〜。


    <過去ログ絵SS&コメントリスト>

    『BLAZECANNON』

    (テックレイザーブレイズ)

    オリジナルストーリー2015『BLAZECANNON』(テックレイザーブレイズ)

     とある廃工場で謎のシグナルを受信して目覚めた、テックレイザーブレイズは
    自分自身が何者なのかも知らず、炎上する街へと飛び出す。自身の身体に
    装備されている兵器を駆使し街の破壊を目的とするアンドロイドを止めに
    向かうが、自分の戦闘能力の謎に疑問を抱き始める。
     オレは戦うために作られた兵器だったのか…?!
     より強い相手に打ち勝つために敵のアンドロイドを撃破する度にその残骸
    パーツから使えそうなものを装着して自身を強化してゆく…。
     そしてブレイズを狙う新たな刺客が今、迫りつつあるのだった…。

    ---
     今回はシュコレイン以外の自分のオリジナルキャラが出る
    オリジナルの話の予告編を書きました。ロボット、少年、戦い、と、
    あの青いヒーローと似ていますが一応オリジナルです(汗)
    ---
    今回描いたのは、シュコレイン以外の自分のオリキャラ、
    『テックレイザーブレイズ』(略してブレイズ)です。
    絵のシチュは、肘を曲げることで現れる大砲、『ブレイズカノン』を
    発射しようとしているところです。あの青いヒーローと似てたりしますが
    一応オリジナルです(^^;


    『水溜りの中の追憶』

    (紫由たん)

     とある休日の昼下り。
    遅めの昼飯を買おうとコンビニへ向かう途中、
    下に落としてしまったティッシュを拾おうとしゃがみこんだ私は
    ついでに近くにあった水溜りをふと覗き込んでみた。
    (・・・私が映っている)
     当たり前だ。水溜りが自分の姿を映し出しているわけだから。
    頭の上では青空に浮かんでいる白い雲々が徐々にだが大きく動き続いていた。
    その様子を眺めていたらなんだか不思議な気分になってくる。
    そしてなぜだか数年前にこの付近で迷子になっていた小さな男の子の事を
    思い出す。

    「・・・」
     空の色がすっかり暗くなった夜道を歩いていたら突然後ろから服を掴まれた。
    手の位置が下のほうだったので少し慌てた。
    「・・・あ」
     なんだ、小さい男の子か。ぱっと見、小学生低学年ぐらいか。
    と、ホッと一安心したのもつかの間。
    「迷子・・・」
     とだけ言って男の子は私の服を掴んだ手を離そうとしない。
    こんな暗い夜道で迷子になったら不安になるのも無理はないけど・・・。
    他にも歩いている人たちがいるのになぜこんな頼りなさげな私を選んだんだろう。
     迷子の相手などしたことがなかった私はどうすればいいのか戸惑ったが
    仕方なくその子の親がいる場所を一緒に探してあげることにした。

     ・・・それからその子が指し示す辺りを散々歩き回ったけど見つからず、
    その子の言ってる事が段々と支離滅裂になってきた頃
    ようやくその子の親に会えたんだったっけ。
    その時の男の子の笑った顔が今でも忘れられずに印象に残っている。
     こんな私でも役に立てたんだという達成感か、自分が頼りにされたことが
    嬉しかったのか、単に小さい子を相手にするのが楽しかったのか、
    今では自分の中の忘れられない思い出の一つとして根付いている。
    たぶんその全てだろう、私が時々思い出してしまうのは。
    ---
    今回は試しに水溜りに映っているしゆたん、を描きました。
    わりとそれっぽく描けた感じでよかったとです(^^;
    水溜りを覗き込んでいる様子を示すために後ろ頭も入れました。
    下からなんで今回は足から描いてていろいろ苦戦しました(


    『雪だ…。』

    (紫由たん)
     雪だ…。
     寒い夜の道端をとぼとぼと歩いていると夜空全体からふわふわとした白いものが
    ゆっくりと降ってきた。
    「寒い…」
     すっかり肌寒くなってきた今日この頃、分厚いコートにマフラー、お気に入りの
    手袋と、もこもこ着込んできて正解だったかもしれない。
     はぁー、と手に息を吐くとそれが白い蒸気となって消えていく。
    ついこの間まで夏が終わったばかりだと思っていたのに
    もうこんなに寒くなってしまったのか。
    『おぉーー、降ってきた!』
     今は姿を消して私の周りにいるらしいシュコレインの声が
    直接頭の中に響いてきた。
    「今年はホワイトクリスマスになるといいね。って、まだ気が早いか」
     シュコレインのつぶやきに思った事を小声で返してみる。
    歩いているだけの今にこの暇つぶしはうってつけだ。
    『あんたは悪い子だからサンタさん来ないけどね』
    「シュコレインがいるとこは避けてるんだよ」
     いつも何かと皮肉ってくるシュコレインに今度は私からも言ってやった。
    軽いストレス発散ってやつだ。
    『紫由たんも言うようになったね』
     私の言葉に多少動揺したのか一歩引いた感じだ。
    日頃私の成長を修行の成果としてみて無理難題を吹っかけてくる奴にはいい薬だ。
     シュコレインがウチにやってきてからこんな言葉のやり取りがすっかり日常と
    なっていた。今年の冬はシュコレインの厄介事がないまま過ごせたらと願ったが
    そんな都合よくいく訳ないよと少し不安を感じたりもしていた。
    ---
    いつか描こうと思っていた冬服コートのしゆたんですw
    マフラーや手袋も似合うものをチョイスしてみた感じです(汗(^_^;

    『後ろの正面だあれ?』

    (ヒカリさんのメリア&シュコレイン)
    「・・・メリアちゃん、元気?☆」
     シュコレインはメリアの肩から顔を覗かせてメリアに声をかけた。
    「わぁ〜ッ、びっくりしました。突然後ろからシュコレインさんが」
     まさか近くに人がいるだなんて思わなかったメリアは驚いた風だ。
    それでもシュコレインの声に応える様に微笑んだ表情を向けてくれた。
    「近くで後姿を見かけたから、単に声かけるよりも面白いかなぁ〜って」
     一人でいた後姿がなんとなく寂しげに見えた、ということもある。
    余計なことしたかも。。
    「変な気使わなくていいですよぉう!」
     ここで驚かせた事を肯定したらシュコレインの事だから次はとんでもない事を
    してきそうだ。と思ったメリアは冷や汗ながらも普通にやってきてほしいなあと
    いうことを伝えた。それでもそういう無邪気な明るさが羨ましくも感じたりした。
    ---
    リク絵でシュコレインと、ヒカリさんのオリキャラ(メリアにしました)です!
    今回はほのぼのした感じの雰囲気にしましたw

    『避けられないヨ〜』

    (紫由たん&シュコレイン)
    今回描いたのは紫由たんが縦穴でシュコレインに即死ビーム避け修行をさせられているトコです。この板で描くのは久々ですね。汗
    シュコレイン「今日の修行はこれね」
    ブーーンブーーンブーーン
    紫由「どあああああ!」
    実はシュコレインの話は3話の途中でだるくなって止めましたOTL:
    そして設定を新たに
    悪運パワー持ちの紫由が未来からやってきたシュコレインと憑依して様々な敵と戦うために修行!という感じになりましたw。(ドラ◎mry?
    そして今後はショートストーリーっぽいシチュ絵を気まぐれに描いていくことにしました。具体的な説明はこんなトコです。
    では〜ノ(´ー`)(

    『タッグバトル!』

    (ウチのシュコレイン&流星群 輝流さんのミカエル)
    ウチのシュレたんとヒカルンさんのミカエルがタッグを組んでポーズを決めているというシチュですw
    それぞれの技のシュコレーザー、エンジェルチャクラムがスタンバイされていて光ってます.(汗)
    構図はアニメのヒーローチックなノリにしました。

    『ラフなしゆたんw』

    (しゆたん)

    久々にラク板でラフにしゆたんを描いてみましたw

    たまにリラックスして描き描きするのもいいですネ
    (^−^;


    『ぱじゃましゆたん』

    (しゆたん)
    シュレたん「おら、お主、寝る時間だろが!いつまでゲームやっとんぢゃ〜〜」
    しゆたん「いいじゃん。今、夏休みなんだしw
     ふとんの中でもふもふしながらゲーム、サイコ〜w」
    シュレたん「全く、なんだ、この体たらくはw」

    『見えざる視線』

    (しゆたん)
    しゆ「・・・・・・・・・・・・」
    シュレ「ん?どったの?」
    しゆ「いや、なんかその現れ方、最初にシュレたんと出会った時の事を思い出して。。」
    シュレ「ああ。。。初めて私が姿を現した時はめさんこ驚いていたね、しゆたん」
    しゆ「だって、ねえ。。暗い部屋に一人でいた時だったし。。前々から聞こえていた声だったけど、
    まさか実際に現れるとはねw」
    シュレ「んだんだw」

    『エナジーテレニー!』

    (紫由A&シュコレインB)
     シュコレインBはしゆAの未来の意思、しゆBをテレニャンによって呼び寄せ、変身させた姿だ!
    しゆA「実は今まで私の中に眠っていたらしいもう一人の私の意思が今、分離してココにいると?」
    シュコレインB「そういうこった。チミが何を考えているのか、これから何が起こるのかすべてお見通しさ」
    しゆA「なんかヤだなあ…。全部見透かされているって」
    シュコレインB「気に病むことはない。チミは私。私はチミなんだから。逢えて…嬉しいよ…」
    しゆA「?…ってことはだ。いずれ私はアンタになるってこと…?」
    シュコレインB「そう。実はこれからの数ヶ月間、私と修行して様々な敵と戦うのだ!」
    しゆA「は?」
    シュコレインB「まあ安心しろ。チミはそのままやってれば私になれるんだから。
    チミに私の技のすぅべぇてを伝授するとしよう!…さあ、今日から特訓だ!」
    しゆA「なんだかな〜…(ポリポリ)」
     かくしてしゆたんAとBの同居生活&修行の日々が始まるのでした。

    『しゆ(アンダーツインテver)』

    (オリキャラ)

    しゆたんの髪型を変えてみよう計画でアンダーツインテールにしてみましたw
    (^_^)v


    月一で更新する内容!!(完成絵:1枚、ラクガキまたは途中絵:数枚)
    内容は管理人のその時の気分によって趣向が変わりますw(をい)
    また気分によって更新しない時もあります(をい)(´_つ`)

    <オリキャラの自作イラストとか>
    もっと見たいッスよ→
    002 003 004 005


     <ラクガキ1-ROCKMAN-> <ラクガキ3-OTHER-> <WEB拍手>

    トップ
    inserted by FC2 system