ラクガキ1-ROCKMAN-002ラクガキ1-ROCKMAN-トップ


    <ラクガキ2-ORIGINAL-> <ラクガキ3-OTHER-> <WEB拍手>

    アニソンでも流しながらご覧くださいw(*´σー`)
    ↑←NEW(サムネをクリックすると別窓で拡大表示されマウス(*´ -`))最近描いた絵〜w 

    <ロックマンシリーズ等の自作イラストとか>
    もっと見たいッスよ→
    001 002 003 004 005


    4コマ『永遠のヒーロー』

    (クロプラ002話)
    4コマ『異次元からの敵』

    (クロプラ1話)
    4コマ『侵食』

    (エクプラ2話)
    『ロックマンXプラス ビーブロイド戦』

    (エクプラ)
    4コマ『謎のイレギュラー』

    (エクプラ1話)

    『ダイナ・W』その2

    (エクプラ)
    『ダイナ・W』

    (エクプラ)
    『ビーブロイド』

    (エクプラ)

    4コマ『イシカズム遺跡脱出!』

    (ダシュプラ6話)
    コマコミ『トリッガーの力…』

    (ダシュプラ5話)
    4コマ『粛清官蘇生変換システム』

    (ダシュプラ4話)
    『ロックマンDASHプラス ロックマン・ディバイン戦』

    (DASHプラス)
    4コマ『解かれし封印』

    (ダシュプラ3話)
    『ロックマン・ディバイン』

    (ダシュプラ)
    4コマ『イシカズム遺跡最深部へ…』

    (ダシュプラ2話)
    『ロックマンDASHプラス タイトル画面』

    (DASHプラス)
    4コマ『ロックマンDASHプラス プロローグ』

    (ダシュプラ1話)
    4コマ『回収成功』

    (Rプラスst006)

    『ロックマンプラス 武器ゲットシーン』

    (ロックマンプラス)
    コマコミ『VS.ワープマン』

    (Rプラスst005)
    『ロックマンプラス ワープマン戦』

    (ロックマンプラス)
    『ロックマンプラス 市街地ステージ』

    (ロックマンプラス)
    『ロックマンプラス ボスデモ』

    (ロックマンプラス)
    4コマ『ロックマンスピリッツ』

    (Rプラスst004)
    『ロックマンプラス ステージセレクト画面』

    (ロックマンプラス)
    4コマ『手も足も出ない』

    (Rプラスst003)
    『ロックマンプラス タイトル画面』

    (ロックマンプラス)
    4コマ『自動瞬間移動装置の力』

    (Rプラスst002)

    『ロックマンプラスイメージイラスト』

    (ロックマン)
    4コマ『ロックマンプラス プロローグ』

    (Rプラスst001)
    4コマ『雑魚を蹴散らした先に謎の影』

    (Rトライアルst036)
    コマコミ『ザコを蹴散らせ!!』

    (Rトライアルst035)
    4コマ『戦闘開始!!』

    (Rトライアルst034)
    4コマ『惑星リバース』

    (Rトライアルst033)
    『ガッツウーマン』

    (Rトライアル)
    コマコミ『隕石を避けろ!』

    (Rトライアルst032)
    4コマ『いざ宇宙へ!』

    (Rトライアルst031)

    『命を賭けた戦い』

    (エックスVS.ドラグーン)
    『イナフキンさん』

    (イナフキンさん)
    『昔作ったしゅーねーちゃんのGIFアニメ』

    (城戸舟子)
    『昔作ったGIFアニメ』

    (ロックマン)
    『波動拳ッ!!!』

    (エックス)
    4コマ『最終回 クロスオーバーされた願い』

    (クロビー016話)
    アイリスGIFアニメ2つ目『祈り』

    (アイリス)
    4コマ『古代神像シグマ』

    (クロビー015話)
    『アイリスのGIFアニメを作りました!』

    (アイリス)
    4コマ『当てちゃったっぴゅv』

    (しゅーねーちゃん&アクアマン)

    『Shining Water☆』

    (しゅーねーちゃん&アクアマン)
    『投稿ミスと思いきや投稿完了されてました。OTL』

    (ロックマンエグゼ)
    4コマ『なんでもないでガス』

    (クロビー014話)
    4コマ『デカオの変貌』

    (クロビー013話)
    『ウォージーガイロンから逃げるアルエット』

    (アルエット&ウォージーガイロン)
    4コマ『脅かし役ロボットたちの暴走!!』

    (クロビー012話)
    『花火鑑賞するナビたち』

    (ロックマン&ロール&メディ&お団子ナビ)
    4コマ『水着でハラハラドキドキ肝試し大会』

    (クロビー010話)
    4コマ『おっぱいトランポリン上陸』

    (クロビー009話)
    4コマ『更衣室でデカオが見たものとは…』

    (クロビー008話)

    <擬人化キャラとか>

    GIFアニメ『おかえりなさぁ〜いんっGIFアニメ版Vv』

    (アイリス&ゼロ(人ver))
    『ネグリジェ姿でお出迎えアイリスGIFアニメ滑らかver』

    (アイリス(人ver))
    『ビキニのセレ様とチサオ』

    (セレナード&チサオ)
    『ネグリジェ姿でお出迎えアイリスGIFアニメ』

    (アイリス(人ver))
    『ビキニのセレ様とまもるくん』

    (セレナード&浦川まもる)
    『チアアイリス』

    (アイリス(人ver))
    4コマ『仮想ぱんてぃと朝のちうー』

    (ゼロ&アイリス同居編)
    『ロックとお団子ナビの浴衣パンチラ』

    (ロックマン&お団子ナビ)
    『アイリスのGIFアニメが完成しました!』

    (アイリス(人ver))
    『水かけっこ』

    (マーティ&ドップラー助手(人ver))

    『Jeweled Swimwear』

    (アイリス(人ver))
    『バナナでずっこけた浴衣姿のナビたち』

    (ロックマン&ロール&メディ&お団子ナビ&シュコレイン)
    4コマ『最終回 ゼロアイの前に敵なし』

    (ゼアスペ010話)
    4コマ『ハニレプスペシャルコンボ』

    (ゼアスペ009話)
    4コマ『おしり博士登場』

    (ゼアスペ008話)
    4コマ『けしからん犬』

    (ゼアスペ007話)
    『水着でデュエット』

    (ゼロ&アイリス(人ver))
    コマコミ『アイリスをなでなでしよう!』

    (クロビー011話)
    『アイリスVS.パニックショット!ロックマン』

    (アイリス(人ver))
    『りんご飴を舐めるアイリス』

    (アイリス(人ver))

    <過去ログ絵リスト>

    <ロックマンシリーズ等の自作イラスト絵SSやコメントとか>

    4コマ『永遠のヒーロー』

    (クロプラ002話)
    今回は前回の続きのクロプラ2話4コマを描きました。
    OVER−1の攻撃がパラレルマンに全く通じず、全てのロックマン世界を破滅させるパラレルマンの最終奥義『カオスバースト』の発動が開始された。その時、ファンの願いが届いたのか、謎のバトルメモリーからロクブレ世界の精霊『ロロク』が現れ、パラレルマンを退治した、という話です。
    精霊ロロクは、ラピュタやナウシカを参考にしてDASHが生まれたように、となりのトトロを参考にしたロクブレ世界のロックマン派生アニメ映画作品『となりのロロク』のキャラで、ある日レトロゲーム店の森の奥で幼い頃のメイルちゃんが精霊『ロロク』と出会って村の仲間と一緒にロックマンをプレイしてファンが急増していった話、という設定です。

    tp://blogs.yahoo.co.jp/jtchen0301/1009076.html
    tp://blogs.yahoo.co.jp/jtchen0301/1157122.html
    台湾でX5の漫画が連載されていたようです。内容が原作と違うようですが気になります(汗。

    4コマ『異次元からの敵』

    (クロプラ1話)
    今回はロックマンXoverのオリジナル続編としてロックマンクロスオーバープラス、略してクロプラ1話4コマを描きました。
    今回は今まで描いたロクプラ、ダシュプラ、エクプラ、ロクブレと話がリンクしていて、ワープマン、ディバイン、ビーブロイド、ディノローグを倒した事で別次元世界でその技術を吸収したパラレルマンが現れて世界崩壊のための破壊活動が開始され、ネロたち四天王も歯が立たずにいた所、over-1とカリンカが立ち向かって行った、という話です。クロスオーバーという事でこれまでのシリーズと話を繋げて謎のままのクロスオーの続きを独自の解釈で描きました。
    tp://world-fusigi.net/archives/8122755.html
    tp://www.aoky.net/articles/nick_bostrom/what_happens_when_our_computers_get_smarter_than_we_are.htm
    ここを参考にして未来やパラレル世界と繋がったらそれらを支配しようとする敵が現れるのではと予想した結果こんな感じになりました。最後のバスター打つとこはGIFで動かしてみました。

    tps://www.youtube.com/watch?v=OXd6mE-HYIo
    海外ファンが作っているスーファミ風XのゲームですがスーファミのX新作はX3以降出てないため懐かしい新しさを感じました。初代9でFC風なのが出たのでSFC風のXも外伝的な形で出てほしいですね。
    tp://mizuki3.seesaa.net/article/157392378.html
    新たに出てたフリーソフトや体験版を見つけたので暇見てまたプレイしてみようと思います(汗);

    4コマ『侵食』

    (エクプラ2話)
    今回はエクプラ2話4コマを描きました。
    ビーブロイドを倒したエックスだったが背後で再生され、エックスを取り込もうとする所を間一髪ゼロに助けられた。その後今度はゼロが侵食攻撃にやられてしまい、エックスはゼロに肩を貸してハンターベースに帰還した、という話です。ゼロを登場させてエックスとの熱い友情を描きました。

    自分もX6からそんな感じになりました。そしてX6でゼロが復活した理由も謎でした。

    『ロックマンXプラス ビーブロイド戦』

    (エクプラ)
    今回はエクプラのビーブロイド戦のゲーム画面を描きました。絵のXは敵の攻撃を避けて2段ジャンプ後エアダッシュしながらチャージショットを打ち込んでいるとこです。
    おなじみの横スクロール画面で、ゲーセンでもプレイできる設定です。操作は、
    方向レバー:移動、方向レバー2回:ダッシュ、Aボタン:攻撃、Bボタン:ジャンプ、Cボタン:武器チェンジ
    今回は初期装備で既に2段ジャンプ、エアダッシュが行えます。ギガアタックゲージが溜まるとギガアタックが使えます。また特殊武器は過去ボスから得たものから6つ装備して持っていけます。特殊武器は最初から打ち放題です。ダメージは時間が経つと自動で回復します。壁蹴りは自動でダッシュ壁蹴りなので1つのボタンで行えて初心者にも使いやすい。X8より先の時代なので科学が進歩した結果、アクションもより爽快になった、という設定です。

    4コマ『謎のイレギュラー』

    (エクプラ1話)
    今回はロックマンXプラス、略してエクプラ1話4コマを描きました。
    シグマが倒されレプリのイレギュラー数は激減したが、地上はまともに人が住める環境でなくなり常に吹雪状態でダイナ・Wは気象コントロールを操りビーブレイダーの残骸に雷を落として復活させた。ビーブレイダーは赤く光る目からオイルを垂れ流しつつ人型へと変形しながら立ち上がり、ボール・ド・ボーを腕に突き刺すことで合体した。エックスに目を向けると言葉を発した事から、思考回路が宿っている事をエックスは知った、という話です。
    tp://climbtorock.web.fc2.com/img-ori/161106dyna.jpg
    ダイナ・Wの額のパーツを少し変えてWプログラムが関係している事をにおわせるデザインにしました。

    『ダイナ・W』その2

    (エクプラ)
    ダイナ・Wの額のパーツを少し変えてWプログラムが関係している事をにおわせるデザインにしました。

    『ダイナ・W』

    (エクプラ)
    今回はエクプラに登場予定のキャラ、『ダイナ・W』を描きました。
    最期のWプログラムによって途中まで作られた新たなエネルギーと機械の融合体。未完成のため上半身だけで浮遊している。シグマが倒され、ウイルスが完全に消えた事から最期のWプログラムが発動した。それは破壊された多くのメカニロイドを再生させ破壊活動を行うための知性を宿らせ破壊ウイルスを地球規模で育て上げる事が目的だった、という設定です。
    X5のダイナモが謎の存在のままだったのでこのキャラはあえてワイリーとの関連するキャラにしました。残ったわずかなプログラムと材料で作られたので未完成で古びた感じを出しました。
    破壊されたメカニロイドが知性を持って再生し狂暴化して繁栄進化することで、DASHの古代風デザインのリーバードみたいな感じになった、という勝手な解釈からこの発想が来ました。ロックマンシリーズはファンが想像する部分として謎が謎のまま終わってるものが多いですがここでは自分の想像で展開していく予定です。

    全部完成していたらどうなっていたのか気になります。
    未完成でもX1ラスボスは当時相当苦戦しました

    『ビーブロイド』

    (エクプラ)
    今回は次回から描く予定のロックマンXシリーズ外伝、『ロックマンXプラス』略してエクプラに登場するボスキャラ、『ビーブロイド』を描きました。
    荒廃した世界。シグマが倒され、レプリロイドのイレギュラー数は激減したが、破壊されたはずのメカニロイドが自ら再生し破壊活動を行う謎の現象が多発し、人やレプリにとって脅威な存在になっていた。
    レプリロイドがどんどん進化していったように、メカニロイドも進化していくのでは、という発想から、ある者によって破壊されたはずのメカニロイドが復活し、進化して高度な知能を持ち、他のメカニと合体し、中ボスクラスだったメカニがボスクラスになって登場、今回はX1よりビーブレイダーとボール・ド・ボーが合体したビーブロイドが登場した、という設定です。
    ビーブレイダーはX1で登場しましたが当時はかなり衝撃を受けました、ザコを出してきたり倒したら床が崩れるシリアスな演出も迫力でした。人気があるのかX7やコマミなどでも再登場するばかりかゼクスにも似た敵が出てました。

    4コマ『イシカズム遺跡脱出!』

    (ダシュプラ6話)
    ダシュプラ6話4コマを描きました。
    ディバインを倒してディフレクターを抜いたら次々とトラップが動き出し遺跡の崩壊が始まった。ロック・データ・セラの3人はなんとか外に出てロールが待機していたフラッター号に飛び乗り無事に脱出に成功。しかし数分後、フラッター号の後ろから鳥型リーバードの大群が追ってきた、という話です。
    今回でダシュプラのプロローグ編は終わりですが、ディバインを倒した事でリンクしている他の島々にある古い施設が活動を始め古き神々を始めとするリーバードたちが活性化し新種のリーバードが生み出される。新たな遺跡が出現した事でお宝を横取りしようと企む空賊たちが動き始めた。2人のマザーも把握していない新種リーバードを生み出している元の遺跡を探す旅が始まった、という展開にする予定です。2ではヘブンの謎が明らかになったので今度は地底の謎が明らかになるのかなあと予想して自分の解釈でこんな感じにしました。

    コマコミ『トリッガーの力…』

    (ダシュプラ5話)
    今回はダシュプラ5話コマコミを描きました。
    データと合体してトリッガーの古代の姿に変身したロックはロックマン・ディバインの攻撃は全く受け付けず無敵状態で、宙を舞ったり、瞬殺するレーザー攻撃を出したり、強力な体当たり(ノヴァストライクみたいな感じ)攻撃をしたりして、ディバインを倒したが、ロックは自身の力に恐れを感じていた、という話です。今回は変身後なので無双状態な展開にしました。

    4コマ『粛清官蘇生変換システム』

    (ダシュプラ4話)
    ダシュプラ4話4コマを描きました。
    ロックはディバインの攻撃でアーマーがボロボロになりながらも、平和を愛するロックマンスピリッツはなくしておらず、戦う事をあきらめないでいた。ディバインは時間の経過と共に、地震を起こす、など攻撃範囲が広がっていった。それは封印が解けてから時間が経つ毎にディバインの制限されていた能力が解凍されていて、やがてディバインの攻撃で島、いや地上のデコイ全てを始末することが可能になるという。その前にトリッガーにトドメの攻撃を放ってきたが、駆けつけてきたセラが発したバリアによってそれは防がれた。データはロックと重なる事で粛清官蘇生変換システムが発動し、かつてトリッガーが一等粛清官として戦っていた姿に変身した、という話です。
    データと合体することでロックが変身するのはゼクスのロックオンみたいな感じの設定にしました。まだ記憶が戻ってないので不完全で制限つきになってます。
    tp://web.archive.org/web/20030103051240/http://www2.capcom.co.jp/dash/bbs/past/pslg36337.html
    DASHまわり掲示板過去ログのスタッフのコメントによるとトリッガー本来の姿が2で出る予定があったそうですが僕は見たことがないので今回は想像のデザインの姿で描きました。ジジ・ガガの飛行形態があったり島が少なくなっている事から、飛行能力があって天使の翼みたいなのがあるんじゃないかとかロクゼロ1コピーX風のデザインや機械生命体リーバード風のデザインも入れてみました。

    『ロックマンDASHプラス ロックマン・ディバイン戦』

    (DASHプラス)
    今回はダシュプラのディバイン戦のゲーム画面を描きました。ディバインの指から放たれたレーザーを避けつつロックがバスターを撃ち込んでいるところです。画面は基本的にはDASH2と同じで、ナビのメッセージウインドウを下に表示(現在はロールと通信が途切れて砂嵐表示)。左上のMAPの下の2人の顔ウインドウは、今回はネットを通じて全世界のプレイヤーと協力プレイができるという設定で協力プレイ中のプレイヤーを表示してます。ロックのゲージの近くにはロックのセリフを、ボス体力ゲージの近くにはボスのセリフを入れました。
    そして今回はゲーセンでもネットを通して協力プレイ出来るという設定で、3つのボタンのみで3Dアクションに慣れてない人でも楽しめるようにしました。操作方法は、
    方向レバー:移動、同じ方向にレバー2回:ダッシュ、Aボタン:攻撃・調べる、Bボタン:ジャンプ、Cボタン:カメラリセット・長押しでロックオン
    特殊武器は落ちているアイテムをゲットする事で数回撃てる設定です。
    tps://www.facebook.com/notes/100000-strong-for-bringing-back-mega-man-legends-3/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%B3chris-hoffman%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AEdash3%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B0%E7%89%88%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC-%E5%85%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81-japanese-translation-of-chris/175757935831789/
    DASH3体験版インタビューを見ると操作方法は2までのとは変わっていたようですね。いつかは新作をプレイしたいものです。

    4コマ『解かれし封印』

    (ダシュプラ3話)
    今回はダシュプラ3話を描きました。
    イシカズム遺跡最深部でロックマン・ディバインの封印が解かれ、以前人類再生プログラムを止めたロックはシステムに逆らったシステム史上最大のイレギュラーとみなされ、敵対することに。
    実はディバインの設定は神と紙をかけたロクプラの2番目のボス『ペーパーマン』の設定とリンクしており、デス●ートみたいな全てを操る特殊な呪いの紙の技術で、遠い未来でディバインの内部にある紙がもしもの時の粛清の手段に利用される計画があったがその恐ろしさ故に封印されていて、今、その封印が解かれた、という設定です。
    ディバインの発する言葉により内部にある特殊な紙に古代文字が書きだされ、宣言通り、ロックの頭上に即死針が落ちてきたが、ロックは間一髪避けた、という話です。

    『ロックマン・ディバイン』

    (ダシュプラ)
    今回はダシュプラに登場予定のオリジナルボスキャラ、『ロックマン・ディバイン』を描きました。
    ロックマン・ディバインとは、DASH1のロックマン・ジュノみたいな存在で、古き神々としてイシカズム遺跡最深部に封印されていてロックの前に現れるという設定です。DASH2未使用キャラクターの敵ロックマンたちのデザインを参考にしました。
    tp://kobun20.interordi.com/2010/12/07/we-are-rockman/
    遺跡最深部に出そうな恐ろしい雰囲気を出してみました。
    ディバインの能力は今後の展開で明らかにする予定です。

    4コマ『イシカズム遺跡最深部へ…』

    (ダシュプラ2話)
    今回はダシュプラ2話4コマを描きました。依頼でイシカズム遺跡へ来たロック。S級ディグアウターが引き上げたと言われるだけあって中は深くまで続いていた。そして見たことのないリーバードに出会うがロックはバスターで蹴散らす。最深部へ来るとロールちゃんとの通信が途切れ、嫌な予感を感じるロック。先に進むと目の前に大きな扉が現れた、という話です。
    今回は文字はテキストを入れる機能を使って読みやすくしました。縦書きも出来たのは初めて知りました。そしてイシカズム遺跡の名前はムズカシイを逆に並び替えてつけました(汗)。

    『ロックマンDASHプラス タイトル画面』

    (DASHプラス)
    今回はダシュプラのタイトル画面を描きました。ロゴにネジや遺跡の模様を入れて世界観の雰囲気を出しました。
    DASHのロゴはロックマンのロゴがカタカナになったりサブタイトル含めると3行になってたり今までと違う印象を受けました。
    ネットで情報を知るまでは初代ロックマンとエックスとDASHロックがずっと同一人物だと思ってましたが、どうやら時間軸は同じでも全員別人のようですね。もし同一人物なら何千年も生きている亊になってます(汗

    ところでこの間動画でこんなのを見つけました。
    tps://www.youtube.com/watch?v=tSKpEM1Nbm4
    リアルなシグマが暴れまわっています(
    調べたらデッドライジング3のDLCのようですね。
    tp://www.4gamer.net/games/220/G022060/20140612114/
    シグマ、それもX4のシグマを3Dで操作するゲームが出てるとは思わなかったのでこの間知って驚きました。ロックマン公式サイトに載せてファンに知らせてほしかったです。
    そしてロクプラの続きは一旦保留という状態にしてます。今後の展開で話や設定を繋げる予定はあります

    4コマ『ロックマンDASHプラス プロローグ』

    (ダシュプラ1話)
    今回は同じくカプコンからの新作が待ちきれないシリーズで、ロックマンDASHの続きの作品、『ロックマンDASHプラス』略してダシュプラのプロローグ4コマを描きました。初代とXの時間軸上のはるか未来の時代でロックが古代の人工惑星ヘブンに取り残された後、どうなったのか、そして残された古い施設の謎とか、気になって仕方がないということで、続きの展開がカプコンが予定している物と違うかもしれませんが、ここはロックが救出されてバレットとエアロと面識があり、DASH3の後の自分解釈のパラレル世界での続き、という事で話を描いていこうと思います。今までDASHの話を描いた亊がなかったので描いてみたくなった、という理由もあります。
    今回の話は、ロックが救出されて数か月後、依頼で難解な遺跡にロックが挑むことになった、という展開です。今回も新作風のゲーム画面の絵も描きたいと思います。

    4コマ『回収成功』

    (Rプラスst006)
    ロクプラ6話4コマを描きました。ワープマンを倒したが、ヤツが仕掛けた時限爆弾はまだ街の中にあり、ラッシュのサーチ能力とロックマンがワープマンから得たワープ技によって無事に爆弾を回収することに成功、ミッション完了、という話です。ボスの後もピンチが続いてステージが続く展開はワールド4のバラード戦後や、X8コケコッカー戦後の脱出シーンに似てますね。

    ロクゼロは衝撃の新シリーズだけあって今までにない展開が多々あった気がします。
    X4のスティングレンがステージで追いかけてきたのも変化球でした。

    『ロックマンプラス 武器ゲットシーン』

    (ロックマンプラス)
    今回はロクプラの武器ゲットシーンを描きました。ワープマンを倒して、特殊武器『ワープスラッシュ』をゲットした時のデモ画面です。ゲットした武器を装備するホログラフィー的ロックマンを背景に、画面上で試し撃ちの様子を表示させています。ワープスラッシュは攻撃すると自動的に近くにいる敵をロックオンして離れた所からソードで近距離攻撃が出来る、という武器です。

    コマコミ『VS.ワープマン』

    (Rプラスst005)
    今回はロクプラ5話のコマコミを描きました。自動瞬間移動装置を破壊され、ロックマンに勝機が見えてきた後の戦いです。今回はゲームオーバーはないですが、ワープマンの接近攻撃のソードでが迫ってきた時に攻撃して相手をひるませてそのまま連続攻撃を打ち込んで倒す、という攻略方法に辿り着かない限り永久にパターンに入って倒せない、という流れにしました。画面はロックマンの視点で斜め横から見た感じにしました。

    『ロックマンプラス ワープマン戦』

    (ロックマンプラス)
    今回はロクプラのワープマンとのボス戦のゲーム画面を描きました。今回は次世代機風に臨場感のある3Dアクションにしました。
    左上にロックマンの顔があり、アクションと共にアニメします。体力ゲージの上の数字はスコアです。ロックマンの横にある文字はセリフでフルボイスします。ロックマン顔の下の小さいブルースはプレイヤー交代可能キャラとして出しました。その右横のお馴染みの黄色い豆は現在の武器、ロックバスターを表しています。その右横は装備中のパーツ、エナジーセイバーです。その右は戦い経験値によって上がるレベルです、レベルが上がると体力上限が増えたりします。右上は上からミッション内容、上から見たMAP(青がプレイヤー、赤がボス、黄色が落ちているアイテム(パーツ開発に必要な素材アイテムを集めよう)を表示)、その下は横から見た画面で、3Dアクションの苦手とする相手との距離感や細かな操作はこの表示でカバー。その下の数字は経過タイム。左下のロールはナビ情報をフルボイスで話しつつ同じくアニメします。右上の小さいライト博士とナビ交代させる亊が可能。また、その横にある歌詞はボスの体力が半分以下になると流れるロールちゃんの歌、です。ロールのセリフの下の3つのマスは時間経過で溜まるギガアタックゲージです。右下のワープマンもセリフはフルボイスで顔グラはアニメします。戦闘中にガンガンセリフのフルボイスが入るのでドラマCDを聞きながら戦っているような感じです。ただステージをクリアしてボス倒して終わりのゲームではなくキャラ設定や物語性をより活かした流れにするためです。
    また操作方法は、
    左スティック:移動、□:通常武器、×:ジャンプ、△:ギガアタック、○:調べる、L1:ダッシュ、R1:特殊武器、L2:カメラリセット、R2:ロックオン、L3:プレイヤー交代、R3:ナビ交代、スタート:武器やパーツ装備選択画面、セレクト:マップ拡大、右スティック:カメラ操作、方向キー左右:武器チェンジ、上下:武器シリーズ選択(なんと今回はロックマン1〜10歴代ボスの全ての特殊武器が最初から選択可能。ゲージは時間経過で回復)、L+方向キーどれか:武器チェンジリセット、また画面タッチでもプレイヤーやナビ交代やギガアタックや武器チェンジが行える。
    という感じです。R1を特殊武器にしたのはロクゼロみたく2種の武器を同時に撃てるようにするためです、なので今回のロックマンは両手のダブルバスター(豆と武器同時使用)も出来る設定です。より自由に臨場感のあるゲームを求めて色んな要素を入れた自分の新作への妄想から色々と細かい設定になりました。

    もうちとやりやすくなったXの3Dアクションを出してほしかったです。以来2Dに戻ってしまいましたが。
    ワープマンのセリフは思いつきで書いた所、アイゾックみたいになりました(汗

    『ロックマンプラス 市街地ステージ』

    (ロックマンプラス)
    今回はロクプラのワープマンの市街地ステージを描きました。お馴染みの2D横スクロールアクションで、ビルの屋上をつたって進んでいきます。もちろん落ちたら即アウトです。ザコにはブンビーヘリやメットールが待ち構えています。左下のウインドウにはロールちゃんからのナビ情報が表示されています。X5みたいにプレイヤーの動きが止められてメッセージが現れる形式でなく、DASHやロクゼロみたくプレイヤーが動ける状態のまま音声と文字情報の知らせが現れるという仕様です。横アクションの見やすさと細かな操作のしやすさに加えて、音声ナビの情報によってまるでアニメを見ているようにそのステージを突き進んでいる臨場感の演出を出しました。新作が出るならプレイヤーに理不尽なストレスを与えずに進める感じの爽快なゲームが出てほしいです。
    横アクションの画面絵を描いていて小学生の頃はこんなステージ絵をたくさん描いていたのを思い出しました。

    8よりグラフィックがUPしてイラストを動かす感じのグラのつもりです。イレハンは豪華でしたが続編がないのが残念です。

    『ロックマンプラス ボスデモ』

    (ロックマンプラス)
    今回はロクプラのボスデモのGIFアニメを作りました。色つきで初めての試みで面倒でしたがなんとか完成しました!

    本当はもっとゆっくり動くつもりだったのですがサイズが1MB超えてアップ出来なかったのでコマを削ってこんな感じになりました。
    宇宙をバックに、ワープマンのシルエットが現れて、画面フラッシュの後に名前が現れてワープマンが飛んでポーズを決める、という流れです。
    いつもはプレイする側でしたが今回は自分のオリジナルのボスデモを作って完成して動いたのを見たら感動しました。

    4コマ『ロックマンスピリッツ』

    (Rプラスst004)
    ロクプラ4話4コアを描きました。
    ワープマンにロックバスターを撃つもまたも自動瞬間移動装置によってワープされかわされてしまう。しかしロックマンは諦めずにそのままワープマンに向けてバスターの鬼連射を続けたのであった。やがて連続ワープによって熱暴走を起こした自動瞬間移動装置が故障してしまった、という話です。
    ロックマンスピリッツは池原先生の漫画が元ネタです。漫画オリジナルのセリフで熱い展開になりました。
    しばらく前にネットでワールド1の漫画の前に『ロックンゲームボーイ』5巻でロックマンの漫画があったのを知った時は驚きました。

    『ロックマンプラス ステージセレクト画面』

    (ロックマンプラス)
    今回はロクプラのステージセレクトを描きました。8ボスはワープマン、ペーパーマン、マシンマン、ソウルマン、ステルスマン、などを予定していますがキャラデザ考案中の6ボスはX2のステセレみたく砂嵐画面にしておきました。初代の9マス構成のステセレの構成はそのままに、X4ステセレみたいな立体感を出して窓を並べました。またX5みたいにLやRボタンで装備などを行えるようにしました。下のウインドウにはパワファイみたいにライト博士のメッセージ説明をつけました。右にはステージ風景を入れました。イメージは指令室のモニターからステージを選択する感じです。
    初代、Xでは恒例のステセレは8ボスを選ぶロックマンのシステムを象徴する画面でもあって毎回盛り上がります。自分のHPのメニューもこれにこだわってステセレ風にしてました。

    4コマ『手も足も出ない』

    (Rプラスst003)
    ロクプラ3話4コマを描きました。
    ワープマンは腕から剣を出し、『ワープスラッシュ』という技で遠距離から武器だけワープさせてロックマンに直接近距離攻撃しまくってきた。元々事故防止のために開発されていた自動瞬間移動装置を悪用している事に腹を立て、ロックマンはタイムストッパーに武器チェンジしようとするも、ワープマンの手の中に武器チップが瞬間移動され、握りつぶされてしまった、という話です。
    意味を調べたら人や物が瞬間移動する場合はテレポートと言った方が正しいのしょうか(汗)。どっちも現実には実現不可能という話も聞きましたが、ロックマンがいる未来の世界ではタイムマシンの話やボスラッシュで転送装置もあるので可能かもしれないですね。

    『ロックマンプラス タイトル画面』

    (ロックマンプラス)
    今回はロックマンプラスのタイトル画面を描きました。ゲームは作れませんがゲーム画面を描いて新作をプレイしているかのような雰囲気を出すためです。背景にはコンピューターの回路を描いてロックマンらしさを出しました。発売前情報のゲーム画面で妄想を膨らませるのも発売前の楽しみでした。
    手書きでロックマンのロゴを久々にカラーで描いて昔イラストと一緒にロゴもマネして描いていたのを思い出しました。
    ロゴの資料を探していたらロックマン8のベータ版が完成前にあったそうなのを知って驚きました。
    tp://www.rockman-corner.com/2011/03/rockman-8-beta-released.html
    tps://www.youtube.com/watch?v=SKwnKwU1F3M
    10周年の時にX4体験版と8とバトチェが一緒になってるのを当時店で見かけましたがこれは知りませんでしたので後で見て製品版との違いを比較してみようと思います。

    4コマ『自動瞬間移動装置の力』

    (Rプラスst002)
    ロクプラ2話4コマを描きました。
    最初に現れたのは8ボスの一人目、『ワープマン』で、市街地での爆破予告を聞いてかけつけたロックマンだったが、ワープマンに備え付けられている自動瞬間移動装置でロックバスターが簡単にかわされてしまった、という話です。
    初代ロックマンはデザインが細かくなくて描きやすいです(汗)

    『ロックマンプラスイメージイラスト』

    (ロックマン)
    今回はこの前スタートしたオリジナル続編のロックマンプラス、略してロクプラのイメージイラストを描きました。
    8のリアルな作風をに加えて、ダークでクールな雰囲気を出しました。

    tp://flyers.arcade-museum.com/?page=flyer&db=videodb&id=1778&image=9
    ところでアーケード版の企画でボスキャラ同士の対戦や80面もある案もあったそうですが、サッカーやバトチェやロクロク以外でもボスキャラでプレイできるゲームが出てもいい気がしますね。

    4コマ『ロックマンプラス プロローグ』

    (Rプラスst001)
    ついに始まりました!
    途中まで描いていたオリジナル作品の『テックレイザーブレイズ』と『ロックマントライアル』は新シリーズとしての展開をしていきましたが、今回はもうカプコンから自分が望んでいるロックマンの新作が出るまで待てなくなりましたという事で、今度は原点に返り、正統なる初代ロックマンの続編の作品を描く亊にしました。タイトル名をロックマン11にして同じ名前で新作が出て被るのも困りますのでシリーズの続きを加え(プラス)てパラレル世界でのオリジナル続編という意味でタイトルは『ロックマンプラス』にしました。内容はファミコン風でもSDキャラ風でもなくロックマン8をさらに進化させ、アニメの中で臨場感を味わいつつ3Dの自由な視点でロックマンを操作して爽快なSFアクションが物語と共に進むような次世代機での新作ゲームを想定した内容にするつもりです。もちろん自分はそんなゲームは作れませんのですが、シリーズ恒例のステージセレクト、ボスデモ、武器ゲットシーンなど次回作が出たらこういうのが出てほしいという願望がありますのでそれをイラストで再現してGIFアニメで動かして新作をプレイしているかのような感じにする予定です。
    今回描いたのはプロローグで、平和が戻ったと思ったらまたもワイリーが今度は地球外文明技術を使って新たなロボ、ワープマン、ペーパーマンなどを作ってロックマンに挑んできた、という話です。
    初代8から20年待ち続けた待望のオリジナル続編が今解き放たれるッ!

    4コマ『雑魚を蹴散らした先に謎の影』

    (Rトライアルst036)
    今回はロクトラ36話4コマを描きました。ブンビーヘリの大群をチャージショットで一掃し、新ザコ『パンチャー』の迫ってくるパンチ攻撃を側転で避けつつ頭をショットでぶち抜いて雑魚を倒していったが、その先に謎の影が現れた、という話です。今回はセリフはなしだったり破壊された道路や建物や煙で戦闘の緊迫感を出しました。

    コマコミ『ザコを蹴散らせ!!』

    (Rトライアルst035)
    今回はロクトラ35話コマコミを描きました。
    迫りくるザコを蹴散らして進む展開で、今回はゲームオーバーはありませんがブンビーヘリにダメージを受けるとスタート地点に戻されます。また、新ザコ『パンチャー』を登場させました。パンチ攻撃をジャンプで避けた後バスター連射で倒せます。パンチ攻撃の前にバスター連射をすると弾かれる上にX1のディグレイバーみたいにケラケラと笑われます。

    4コマ『戦闘開始!!』

    (Rトライアルst034)
    ロクトラ34話4コマを描きました。ラッシュスペースに乗って惑星リバースに着いたロックマンは街が襲われているのを知ると上空から飛び降りて戦闘態勢に入ったが背後からブンビーヘリが襲ってきた、という展開です。街から舞い上がる煙で危機的な雰囲気を表現しました。

    4コマ『惑星リバース』

    (Rトライアルst033)
    ロクトラ33話4コマを描きました。今回の話は、惑星リバースでレヴィナが街の人やロボットを安全な所へ誘導し、カットウーマンは笑いながらカッターを投げ、アイスウーマンは華麗に舞って氷の息を吐き、ガッツウーマンはヒステリックに叫んで力を振り回し、どんどん街が破壊されているという展開です。今はリバースのライコナンバーズが操られて暴れている状態で、地球版より過激な感じにしました。そしてカットウーマンにはイヤリングを追加しました。ビルの上にはブンビーヘリがいます。

    『ガッツウーマン』

    (Rトライアル)
    今回はロクトラに登場予定の惑星リバースのガッツマンの女性版、『ガッツウーマン』を描きました。原作のイメージを残しつつ女性版要素や新鮮さを出すのに苦戦しました。パワフルな能力はそのままに、頭にはリボンを、メットはやや大きめに、目にはまつ毛を、胸にはタンクトップをつけました。色も逆転させました。
    tp://www.4gamer.net/games/231/G023154/20160223081/
    マイティNo.9、アニメ化の記事は目にしたのですが実写映画化や続編の予定もあるそうで、さっき知って驚きました。初代9並みの難易度のゲームが新規の人に受け入れられるか不安でもあります。そしてレイはプレイしてて気づかなかったのですが女性キャラだったようですね、記事を読んで知って驚きました。

    コマコミ『隕石を避けろ!』

    (Rトライアルst032)
    今回はロクトラ32話コマコミを描きました。隕石を避けるシーンを背後からの視点で左右に避ける、バトチェ風の画面にしました。隕石にぶつかると即死という設定です。クリアすると惑星リバースが見えてきます。

    4コマ『いざ宇宙へ!』

    (Rトライアルst031)
    今回はロクトラ31話4コマを描きました。惑星リバースへ向かうことになったロックは、ラッシュと共にサイバーインしてリバースの近くにあるスペースステーション内のコピーロイドに意識を転送、スペースステーションからラッシュスペースを発進させ、惑星リバースへ向かうが多数の隕石が接近してきた、という話です。展開的にW5みたいなシチュになりました。今回は宇宙の場面なので迫力が出る感じにしました。

    『命を賭けた戦い』

    (エックスVS.ドラグーン)
    今回はリク絵で、エックスVSドラグーンの絵を描きました。
    Xバスターと波動拳を撃ち合っている、というシチュです。ドラグーンの背中からの視点で、背景でマグマでの熱さも出しました。ドラグーンはOPステージで登場してたり、倒した後にセリフが出たり、8ボスの中でも特別な存在でした。

    モチーフがスト2のリュウと名前が被っているのもミソですね。
    ロックマンのボスたちは実に奥が深いです。

    『イナフキンさん』

    (イナフキンさん)
    今回はロックマンシリーズの育ての親である稲船さんの絵を描きました。
    髪形の特徴を出して笑顔や背景の青空で清々しい感じを出しました。

    そして動画サイトでレアな映像を見つけたので載せておきます。
    tps://www.youtube.com/watch?v=DMFGemeUBNY
    11:30あたりからロックマン10周年イベントやX4発売前のボンボン記事の稲船さんへのインタビューや有賀先生と岩本先生の執筆の様子やインタビューなどの映像が見られます。
    tps://www.youtube.com/watch?v=RUZd-7pwY84
    ここでも10周年イベントの映像があってロックマン体操やトロン役のインタビューが見られます。ロクフォル発売発表の時の歓声は凄いですね。そしてファンが選んだキャラの人気投票1位はやはりゼロでしたかw
    当時は10周年イベントへ行けなかったので映像で見られてよかったです。

    『昔作ったしゅーねーちゃんのGIFアニメ』

    (城戸舟子)
    今回はまた11年前に作ったGIFアニメを載せに来ました。今回のはしゅーねーちゃんのGIFアニメで、ちょうど舟子にハマっててよく描いていた頃でした。
    前回と比べてREADYのロゴが立体的になってて凝っていて、舟子がロックマンみたいにワープして現れて全身が映り、カメラに向かってウインクしてグッジョブのポーズをするも、どこからからボールが飛んできて頭にぶつかってずっこける、というオチがついた流れです。
    11年も前に描いたものなので見つけるまでこれ描いていた亊すら忘れていました。この頃と比べて描き方や絵柄が変わってますが、PCで描き始めの頃故に今より自由な発想で逆に新鮮な感じがしますね。

    『昔作ったGIFアニメ』

    (ロックマン)
    今回は昔のファイルを整理していたら懐かしいものが出ててきたので載せに来ました。
    11年前に作ったロックアンのGIFアニメです。それのさらに昔のスーファミ時代にラクガキ帳の隅っこに描いてたパラパラマンガをパソコンで再現して描いたのを思い出しました。READYのAが抜けてますが、ロックマンではお馴染みのステージをスタートするシーンです。

    『波動拳ッ!!!』

    (エックス)
    今回は久々にエックスのカラー絵で、波動拳を放つ直前のX1フルアーマーのエックスを描きました。
    クロビー最終回で、気を集中して練って波動エネルギーをクロビーシグマに放つ直前というシチュです。スト2リュウのポーズを参考に波動エネルギーの光を強調して迫力を出しました。
    このポーズを見てX3ジャケ絵やX4OPでチャージしているエックスのポーズはこれの名残りかもしれないと思いました。
    X1プレイしてた当時はこの裏ワザのカプセルの出し方が話題になりましたが、声が出たり1発でシグマが倒せたり驚きでしたね。

    アイリスGIFアニメ2つ目『祈り』

    (アイリス)
    前回に続いてアイリスのGIFアニメを作りました。

    今回はアイリスが祈りから顔を上げるところです。ポーズはX4OPを参考にしました。
    前回の瞬きに比べて2枚目以降は頭全体を動かしたので難しく感じましたがなんとか繋がりました(汗
    背中には羽をつけてみました。

    4コマ『古代神像シグマ』

    (クロビー015話)
    今回はクロビー15話4コマを描きました。
    ロースが脱獄しシグマと手を組んで古代神像を復活させ、それとシグマが合体した姿『古代神像シグマ』がロックマンたちの前に現れた。真のクロスオーバーを見せるため、初代、X、DASH、エグゼ、ゼロ、ゼクス、流星の味方になっているキャラほぼ全員の一斉攻撃でなんなく古代神像シグマは倒された。しかし、これこそがシグマが仕掛けていた罠であり、全ての攻撃を学習したシグマは完全なる無敵ボディを手に入れ、第2形態である『クロビーシグマ』となって、にま〜と笑みを浮かばせながら現れた、という話です。全シリーズの一斉攻撃でクロスオーバーらしい展開を出しました。

    『アイリスのGIFアニメを作りました!』

    (アイリス)
    今回は絵板で描いた線画を元に
    フリーソフトのGiamを使ってアイリスのGIFアニメを作ってみました。


    今回はウインクする動作のアイリスです。
    次はこの続きのアニメを作って繋げて長いアニメなどを作っていく予定です。

    4コマ『当てちゃったっぴゅv』

    (しゅーねーちゃん&アクアマン)
    さっそく水鉄砲で遊んでアクアマンがしゅーねーちゃんの隙を見て水を当てるも、しゅーねーちゃんの敏感な所に当ててしまい、あだるてぃな声が漏れたのでアクアマンがドキドキしてしまった、という話です。
    暑さが続くだるい日々ですが残りもエアコンマンと共に乗り切りたいです。

    『Shining Water☆』

    (しゅーねーちゃん&アクアマン)
    残暑見舞い絵が完成しました。
    水鉄砲を準備してしゅーねーちゃんがアクアマンとはしゃいているというシチュです。

    『投稿ミスと思いきや投稿完了されてました。OTL』

    (ロックマンエグゼ)
    4コマを描いていたのですがまたも投稿ミスをしてしまいました。
    と思っていたのですが再度確認したところ4コマが無事に投稿されていました。
    このエグゼ絵は投稿ミスしたと思った時に描いて投稿したものです。消すのももったいない気がしますので残しておきます。お騒がせしました(汗)

    4コマ『なんでもないでガス』

    (クロビー014話)
    今回はクロビー14話4コマを描きました。
    前回のX4ダブルのあのシーンのパロ展開の続きで、デカオが変身した姿のガッツレッガーが尻尾の攻撃で次々と人間たちを気絶させていっていた。その中で熱斗は必死にPETからロックマンエグゼへ通信を入れる。しかしその直後熱斗も気絶させられ、ロックマンエグゼの返事を代わりにガッツマンのしゃべり方で「なんでもないでガス」と言ってロックマンエグゼになんでもないように装い通信を切った。そして初代ロックマンを探して抹殺することを企んでいる、という話です。
    影を塗ってガッツレッガーの凶悪な感じを出してみました。

    4コマ『デカオの変貌』

    (クロビー013話)
    今回はクロビー13話4コマを描きました。今回はX4ダブルのあのシーンのパロ展開で、デカオはマグシーとペアの肝試しを行ったが途中で別れてしばらくした後で正体であるシグマからの通信が入り、額のサイバーチップで洗脳されてるデカオはその命令を聞き入れる。離れたところで立っていたデカオに熱斗は肝試しで怖がっているデカオを笑い飛ばす。ところが次の瞬間デカオはクロスフュージョンしてガッツマンとプログラム化したヒャクレッガーと合体し『マグネティック・ガッツレッガー』に変身した、という話です。

    『ウォージーガイロンから逃げるアルエット』

    (アルエット&ウォージーガイロン)
    今回はウォージーガイロンから逃げるアルエットを描きました。
    クロビー12話の続きで、夜の森林の奥でウォージーガイロンに追われて水着アルエットが泣き叫びながらぬいぐるみを抱きしめつつ全速力で逃げているというシチュです。ウォージーガイロンは複雑なデザインで描くのに苦戦しました。全体的に暗い中で赤い目だけ光らせてホラー風の雰囲気を出してみました。

    4コマ『脅かし役ロボットたちの暴走!!』

    (クロビー012話)
    今回はクロビー12話4コマを描きました。
    突如肝試しの脅かし役ロボットたちが暴走を始め、参加者に向かって本気で襲ってきた。シャルクルスが突然初代ロックマンに向かってドリルを突き刺してくるが間一髪で避ける。口笛と共に現れたブルースやフォルテが襲われている人たちを助けるがフォルテはアストロゾンビーグやホロッコにバスターをぶっ放すのにノリノリであった。あたりをさまよっていた日暮闇太郎はウォージーガイロンの巨大な足を見て不思議に思うが、次の瞬間突然目の前で巨大な頭突きが襲ってきてあまりの衝撃にその場で立ち尽くして驚き全身ガクガクブルブル((((;゜Д゜)))して頭から魂が飛び出しているという話です。
    シャルクルスなどのリーバードは特にDASH1をプレイして間もない頃はかなり
    恐ろしい存在でした。DASH1の島全体で繋がってるサブ遺跡の奥はカシャンカシャンと歩く音とかで当時はかなり怖かった思い出があります。

    『花火鑑賞するナビたち』

    (ロックマン&ロール&メディ&お団子ナビ)
    今回はリクでエグゼ15周年を記念して浴衣姿のエグゼロック、ロール、メディ、お団子頭のナビを描きました。温泉での修羅場を終えてコピーロイドで実体化してクロビー夜の祭りに来たエグゼロックマンたちが現実世界の花火に感動して見入っているというシチュです。

    4コマ『水着でハラハラドキドキ肝試し大会』

    (クロビー010話)
    今回はクロビー10話4コマを描きました。ロースも捕まって熱斗の提案でクロビーの夜の森で『水着でハラハラドキドキ肝試し大会』を行うことになり、シグマの事を忘れているデカオはマグシーとペアになり、脅かし役のシェードマン、その雑魚のバットン、アストロゾンビーグが背後から現れてメイルとしゅーねーちゃんが叫んでコブンが慌てて黒井みゆきは不敵に笑い、上にはなぜかシュコレインも飛んでいた。そして一人歩いていたエールは上から降ってきたり身体にまとわりついてきたレインボーデビル&マーキュリー&リンブルメンジの気持ち悪い感触に叫び声を上げ、エックスとマーティ、ゼロとアイリスの背後からはプロメテが「楽しもうじゃーないかーっ!」とハイテンションに通り過ぎていったのに気づき驚いた、という話です。シリーズごちゃまぜのキャラを集めて中でもプロメテは描くのがムズかしく感じました。

    4コマ『おっぱいトランポリン上陸』

    (クロビー009話)
    今回はクロビー9話4コマを描きました。ゼアスペの惑星オメガで出てきたおっぱいトランポリンがクロスオーバービーチにも登場し、驚くデカオ。さっそくトランポリンを楽しむスプリングマンと白金ルナ。そこで鼻息を荒くしたロースはどさくさに紛れてトランポリンを楽しんでいるヒロインたちをもみくちゃにしようと飛び込んで来るが、パトロールしていたデニッシュと五陽田警部に見つかり、現行犯逮捕されてしまった、という話です。今回の逮捕でロースの悪巧みは阻止されましたが、デカオの額には謎のサイバーチップが埋め込まれていて記憶が操作されておりシグマの事は忘れている状態という設定です。

    4コマ『更衣室でデカオが見たものとは…』

    (クロビー008話)
    クロビー8話4コマを描きました。マグシーとシルキーの亊が気になっていたデカオはストーキングして更衣室まで行ったが、そこでマグシーとシルキーの正体、シグマとヒャクレッガーを目にしてデカオは驚きのあまり身体が動かずに逃げ出せずにいたらシグマに見つかってしまった、という話です。

    <擬人化キャラ絵SSやコメントとか>

    GIFアニメ『おかえりなさぁ〜いんっGIFアニメ版Vv』

    (アイリス&ゼロ(人ver))
    今回は前回のGIFアニメを合わせて数か月前に描いた4コマ『おかえりなさぁ〜いんっVv』ゼロアイ同居編のGIFアニメ版を作りました。
    4コマの絵を元に少し描き加えて動かしました。最後にキスしているシーンはおしりとハートを動かしました。

    tp://www.capcom.co.jp/deadrising/interview/
    青いキャラでバスターがあればロックマン、
    ロックマンの定義ってこんなにシンプルだったんですね(汗
    tp://themechanicalmaniacs.com/sinistersixpc/MMmysPC.shtml
    tp://www.rockmanpm.com/i/flash/rmzxaf.html
    こちらは謎のガセネタ集ですがゲーム画面が凝っております。
    DSのロクフォルやDASH、ゼクスの続編も見てみたかった気がします。

    『ネグリジェ姿でお出迎えアイリスGIFアニメ滑らかver』

    (アイリス(人ver))
    今回は前回のネグリジェ姿でお出迎えアイリスGIFアニメの絵を3枚から5枚に増やして繋げて動きを滑らかにしました。そして前回より谷間を訂正して揺れを大きくしました。腕の動きがムズかったです。

    tps://www.youtube.com/watch?v=GnQ7bDGhOLI
    『ロックマン2』を全クリプレイする隣でBGMを生演奏するバンドです。
    ノリノリながらゲームプレイ画面と音楽が合っていてすごいです。

    tps://www.youtube.com/watch?v=MGVgUv1qFFY
    年末に公式のライブがあるそうです。
    ロックマンを始めゲーム音楽は名曲揃いでゲームの外でも広まってほしいですね。

    『ビキニのセレ様とチサオ』

    (セレナード&チサオ)
    リク絵で温水プールでビキニのセレ様に後ろから近付いたチサオがセレ様の紐パンの紐をほどいてきた、というシチュです。

    『ネグリジェ姿でお出迎えアイリスGIFアニメ』

    (アイリス(人ver))
    今回はネグリジェ姿でお出迎えアイリスGIFアニメを描きました。ゼアスペの惑星ランジェリーで購入したネグリジェを着て家に帰ってきたゼロを出迎えに走ってきているというシチュです。GIFアニメはAzPainter2で描いた絵をGiamで繋げました。
    tp://east99.nobody.jp/g_hasirim01.html
    ここの描き方を参考にしました。3枚でぎこちないですが乳揺れやスカートのひらひらを強調しました。

    tp://www.gamespark.jp/article/2016/12/09/70499.html
    アンケート結果からカプコンはもうDASH新作を出すしかないでしょう。
    他にもエグゼやXなどのファンが多くて安心しました。
    これでDASH3復活にも少し望みが…?
    tp://www.capcom-unity.com/shadowman16/blog
    こちらは数々のロックマングッズが飾られております。見たことがないものが多くありました。
    全部でいくらするのでしょうか。そして保管するのも大変そうです

    『ビキニのセレ様とまもるくん』

    (セレナード&浦川まもる)
    リク絵で温水プールでのビキニのセレ様とまもるくんで、ロリポップでセレ様の大事なトコが隠れているというシチュです。

    『チアアイリス』

    (アイリス(人ver))
    今回はチアガール姿のアイリスを描きました。秋のハンターレース大会でゼロチームを応援しているというシチュです。衣装の胸の谷間にZeroのロゴを入れました。描いていて4コマ大行進でフラッシュマンが時間止めてスカートの下からチラチラ見ている話で当時悶々としたのを思い出しました。

    実はロクプラやダシュプラを描く時に色々検索して資料を探していたら色々見つけたので載せておきます。
    tp://www.rockman-corner.com/2009/04/mega-man-4-prototype-scan-reveals.html
    tps://www.unseen64.net/2009/05/08/mega-man-4-nes-beta/
    こちらでは初代4体験版で未使用のファラオマンステージのスフィンクス風中ボスの画像が見られます。暗い背景もあって手ごわそうな感じでゾッとします。

    tps://tcrf.net/Mega_Man_Legends_2#Japanese
    こちらではDASH2未使用のロールちゃんのお風呂シーンや操作説明などのボイスが聞けたりします。容量の関係でカットされたのでしょうか(汗

    tps://www.youtube.com/watch?v=PtCYNn8z0EY
    開発中のX1動画が見れます。体力ゲージがPだったりフルチャージがチャージ1段目のショットなのに注目ですね。

    4コマ『仮想ぱんてぃと朝のちうー』

    (ゼロ&アイリス同居編)
    今回は久々にゼロアイ同居編の4コマを描きました。 ゼアスペで宇宙旅行から帰ってきてから数日後の朝、ゼロがベッドで寝ていたら下着姿のアイリスがゼロの目をふさいできて、ゼロのTシャツの上に乗っかって胸を押し付けてきた。下着の色を聞かれて、見事にゼロは正解をした。仮装パーティならぬ仮想ぱんてぃで、どうやら惑星ランジェリーで購入した電波ランジェリーをさっそく着て見せに来たようだ。正解したごほうびにアイリスから長めのちうーのプレゼントをされたが、それをきっかけに毎朝こんなことをするようになった、という話です。  ところで先日キャラコバッチのロックマンCM見つけて驚きました。 tps://www.youtube.com/watch?v=6l3t_d79t_c こんな商品が出てたんですね、専用のアニメもあって豪華なcmです いきなりバスター撃ってくるハイテンションなロックマンが出てきます 豪華なCMといえばボスが勢ぞろいするサッカーやDASH2のアニメを思い出しました。 tps://www.youtube.com/watch?v=rtQAr9yc-no tps://www.youtube.com/watch?v=HffV7jTVo8Q

    『ロックとお団子ナビの浴衣パンチラ』

    (ロックマン&お団子ナビ)
    リク絵で前回に続いてお団子ナビとロックがずっこけているところです。

    『アイリスのGIFアニメが完成しました!』

    (アイリス(人ver))
    この間から描いていたアイリスのGIFアニメが完成しました!

    アイリスがウインクし、羽をつけて祈り、アーマーをキャストオフして水着姿で飛び上がり前に向けて水鉄砲を放つというアニメです。
    最後にロゴの『RepliangelIRIS』を出してアイリスが主人公のOPアニメ風にしました。
    動きは初代8OPを参考にしました。

    『水かけっこ』

    (マーティ&ドップラー助手(人ver))
    今回はリク絵でマーティとドップラー助手(有賀先生版)が海辺で水かけっこをしている絵を描きました。
    クロビーに平和が戻り、助手レプリにマーティが水をかけたりしてキャッキャウフフしているというシチュです。どちらも動いて胸が大きく揺れ弾んでいる感じを出しました。

    『Jeweled Swimwear』

    (アイリス(人ver))
    今回はリク絵で宝石のビキニ姿で写真撮影をされるアイリスを描きました。
    クロビーに平和が戻り、リーバードの残骸から宝石の水着を作ってアイリスが浅瀬で女の子座りをしてゼロが向けてるカメラに向かってピースしているというシチュです。胸の食い込みと同時におしりの丸みも強調いたしました。

    『バナナでずっこけた浴衣姿のナビたち』

    (ロックマン&ロール&メディ&お団子ナビ&シュコレイン)
    リクで今回はエグゼナビ4人+シュコレインの浴衣絵を描きました。
    クロビーに平和が訪れ、現実世界で線香花火を楽しむナビたち、ロックマン、ロール、メディ、お団子ナビ。しかしシュコレインがイタズラでバナナの皮を仕掛けていて、それに見事引っ掛かり滑ったロールとメディの短めの浴衣がめくれてパンツが見えてしまい、ロックとお団子ナビが頬を染めている、というシチュです。

    4コマ『最終回 ゼロアイの前に敵なし』

    (ゼアスペ010話)
    今回はゼアスペ最終回4コマを描きました。
    ピンチに追い込まれていたゼロだったがなぜか会得していた昇龍拳でハニーレプリガールズたちをノックアウトさせ、滅閃光でサーゲスmk2を倒した。『水着でドキドキあつあつ宇宙旅行ツアー』にもこれで終わりを告げ、ゼロとアイリスはシャトルに乗って無事地球へ帰った。という話です。
    夏の特別編として福引で大当たりを引いた所からスタートした『ゼロ&アイリスドキドキvスペーストラベル』略してゼアスペで途中過激なネタに走ったりもしましたがなんとか夏の内に描き終えられてよかったです。

    4コマ『ハニレプスペシャルコンボ』

    (ゼアスペ009話)
    今回はゼアスペ9話4コマを描きました。謎のおしり博士がマントを脱いだ姿、正体は破壊されたはずのサーゲスがなぜか蘇った『サーゲスmk2』であった。彼の命により彼が作り出した水着姿のハニーレプリガールズたちがゼロに襲い掛かる。胸をボクシングのように顔面に攻撃を繰り出す『おっぱいボクシング』。巨大な竜巻を起こしその流れに乗って大勢のハニレプたちが螺旋を描きながら舞い上がって上昇し竜巻に巻き込まれたゼロは多数の胸の攻撃を食らいながら上昇する『おっぱいハリケーン』。その後ハニレプたちがぷるぷるさせながら尻落としをしてゼロを攻撃する『ヒップルンドロップクラッシュ』。この『ハニレプスペシャルコンボ』の連続攻撃を食らってゼロがピンチになっているという話です。

    4コマ『おしり博士登場』

    (ゼアスペ008話)
    今回はゼアスペ8話4コマを描きました。惑星フェアリーでハグしているゼロとアイリスを背後から観察し、惑星ランジェリーでは犬に変装してアイリスに近づいて得た情報を元に、ビニール袋に水を入れてそれをストッキングに詰めて揉み解した質感でおしりの質感を再現して謎の博士が作り上げたレプリロイド『ハニーレプリガールズ』でゼロを襲う事を企んでいる、という話です。よく風船や食べ物で胸の質感を再現する話がありますがここでは材料コストが安く済む水とビニールとストッキングを用いました。

    4コマ『けしからん犬』

    (ゼアスペ007話)
    今回はゼアスペ7話4コマを描きました。水着宇宙旅行で惑星フェアリーの次は惑星ランジェリーに着いたゼロとアイリス。ここは高度な下着技術が発達しており、宙をさまよう疑似人格下着『電波ランジェリー』と共にいたるところで下着姿の女の子がうようよと歩いているという惑星。空にたくさん飛んでいる電波ランジェリーの呼びかけにゼロが目移りしてしまいその様子を見てアイリスがむっとしている。そして公園で白い毛がもさもさ生えている犬を見かけてアイリスがかわいい〜と言って近づいてその犬にハグしてなでなでするが、その後、犬がアイリスのおしりを気に入ったらしく、ひたすら頬ずりしたりペロペロなめてきて、アイリスがそのくすぐったい刺激に恥らっていて、ゼロはその様子を眺めてむっとするも相手が犬だから仕方がないという感じでいた、という話です。

    『水着でデュエット』

    (ゼロ&アイリス(人ver))
    今回は水着でデュエットしているゼロアイを描きました。夜のクロビーで水着姿でX4OP歌、仲間由紀恵さんの『負けない愛がきっとある』を歌っているというシチュです。ポージングや歌詞と合わせてアツアツなゼロアイを表現しました。

    コマコミ『アイリスをなでなでしよう!』

    (クロビー011話)
    今回はクロビー11話コマコミを描きました。クロビー夜の祭りで浴衣アイリスがゼロを見つめてきていい雰囲気になってる、というシチュです。スマホの猫をなでなでするアプリをヒントに思いついてコマコミで再現してみました。今回はゲームオーバーはないですが、ミッションクリアもないので無限ループになっているという仕様です。2回目の頭をなでなででリアクションが変わり、ハグやキスの選択肢が現れます。

    『アイリスVS.パニックショット!ロックマン』

    (アイリス(人ver))
    今回はマニアックなネタで1992年に出たらしいロックマンのピンボールゲーム、『パニックショット!ロックマン』を熱心にプレイしている浴衣アイリスを描きました。クロスオーバービーチの夜の祭りで『パニックショット!ロックマン』を見つけたアイリスがさっそくコインを入れてプレイして童心に返ったかのように白熱して左右のボタンを連打して大量の球を弾いてザコの的やワイリーを狙って打ち込んでいるというシチュです。
    参考
    tp://blog.goo.ne.jp/shunichi_yasuda/e/de0b1c8060b81214870a75edc6101b9a
    tp://homepage1.nifty.com/pinball/psedo.htm
    tp://www.hardcoregaming101.net/megaman/megaman16.htm
    tp://www.rockman-corner.com/2010_07_01_archive.html
    自分はパワーバトルの前あたりにゲーセンで偶然見かけてプレイしてました。勝つとバーコードバトラーで使える4,5のキャラのカードがもらえたり、おそらくこれがロックマンで初のロックマンやワイリーのボイスが出る作品で衝撃でした。ネットの情報を見つけて懐かしくなりましたがまたプレイしたいものです。

    『りんご飴を舐めるアイリス』

    (アイリス(人ver))
    今回はりんご飴を舐める浴衣アイリスを描きました。クロスオーバービーチの夜の祭りで元の大きさに戻ったゼロと出店を回ってる時にりんご飴を買ってもらってアイリスがおいしそうに舐めているというシチュです。空いている左手はゼロと繋がれています。祭り提灯の光や夜の影で雰囲気を出しました。

    <過去ログ絵SSやコメントリスト>

    月一で更新する内容!!(完成絵:1枚、ラクガキまたは途中絵:数枚)
    内容は管理人のその時の気分によって趣向が変わりますw(をい)
    また気分によって更新しない時もあります(をい)(´_つ`)

    <ロックマンシリーズ等の自作イラストとか>
    もっと見たいッスよ→
    001 002 003 004 005
     <ラクガキ2-ORIGINAL-> <ラクガキ3-OTHER-> <WEB拍手>

    ラクガキ1-ROCKMAN-トップ
    inserted by FC2 system